4人のフランス人アーティストが“ユーモア”を表現 『ユーモア・ド・パリ』展が開催

SPICER
Nadette Taniou 「Hommage a Savignac(部分)」

Nadette Taniou 「Hommage a Savignac(部分)」

Bunkamuraドゥマゴパリ祭 特別連動企画『ユーモア・ド・パリ』が、2017年7月8日(土)~7月17日(月・祝)にかけて、Bunkamura Box Galleryにて開催される。

本企画は、Bunkamuraが実施するフランスのショッピングやグルメが楽しめる10日間限定イベント『ドゥマゴパリ祭』とともに開催されるもの。本展では、人々に愛され続けるポスター作家、レイモン・サヴィニャック、フランスの国民的漫画家でありイラストレーターのジャン=ジャック・サンペ、風刺画家のセムの作品を紹介。今年はこの3作家に加え、さらにフランスのグラフィックデザイナー、ナデット・タニオゥも参加する。

4 人の作家に共通するのは、たくさんの人々に愛され続けるユーモアだ。時代を超えて現在に受け継がれたユーモアと、年に一度パリ祭ならではの賑やかな展覧会を楽しんでみてはいかがだろうか。

イベント情報
Bunkamuraドゥマゴパリ祭 特別連動企画
ユーモア・ド・パリ

開催期間:2017年7月8日(土)~7月17日(月・祝)
開館時間:10:00~19:30
シェア / 保存先を選択