SEKAI NO OWARI、マレーシア開催「MTV World Stage」で5曲熱演

レポート
2015.9.14
SEKAI NO OWARI(Photo by MTV Asia & Aloysius Lim)

SEKAI NO OWARI(Photo by MTV Asia & Aloysius Lim)

昨日9月12日(現地時間)にマレーシアにあるサンウェイ・ラグーンで行われたMTV主催の「MTV World Stage Malaysia 2015」に、SEKAI NO OWARIが出演した。

「MTV World Stage Malaysia」は、さまざまなジャンルのアーティストが競演する東南アジア最大級の音楽イベント。SEKAI NO OWARIは、日本人アーティストとして初めてこのイベントに登場し、カーリー・レイ・ジェプセン、ジェイソン・デルーロ、Apinkらと競演した。

マレーシアのシンガーに続いてステージに登場したSEKAI NO OWARIは「ANTI-HERO」でライブをスタートさせる。レーザー光線や火柱による演出で幻想的なムードを作り出し、オーディエンスの目を奪った彼らはその後「SOS」や「Death Disco」を披露した。なお、この日バンドは「Death Disco」以外の楽曲をすべて英語詞でパフォーマンス。MCでは英語に加えマレー語を使って観客に語りかけた。ラストナンバーの「Dragon Night」ではイントロが鳴った瞬間に大きな歓声が上がり、会場には大合唱が響く。演奏を終えたメンバーは「ありがとう! またすぐに会えることを願っています!」と挨拶をしてステージをあとにした。

パフォーマンスを終えてインタビューに応じたメンバーは「本当に楽しかった! 同じ曲でも日本のファンの方とは違うリアクションが見られたりして、今後の海外展開へのヒントがたくさん得られたし、自信が持てた」とコメント。このライブイベントの様子は、10月10日(土)にMTVでオンエアされる。

MTV「MTV World Stage Live in Malaysia 2015」

2015年10月10日(土)21:00~

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択