実写映画『銀魂』メイキング映像“万事屋篇”を公開 小栗旬はアクロバティックなワイヤーアクション、橋本環奈は爽やか全力疾走を披露

ニュース
動画
2017.7.3

画像を全て表示(3件)

7月14日公開の映画『銀魂』から、メイキング映像“万事屋篇”が公開された。

銀魂』は、累計発行部数5,000万部を超える空知英秋氏原作による同名コミックの実写映画化作品。宇宙から襲来した天人(あまんと)が権勢をふるう江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時や、剣術道場の跡取り・志村新八、夜兎族の神楽らがさまざまな事件に遭遇する“SF人情なんちゃって時代劇コメディー”。主人公の銀時を小栗が演じ、新八を菅田が、神楽を橋本が演じている。 


解禁されたメイキング映像“万事屋篇”は、その名とおり、劇中に登場する主人公・坂田銀時(小栗旬)、従業員の志村新八(菅田将暉)、居候の怪力美少女・神楽(橋本環奈)ら、万事屋の撮影の裏側を捉えたもの。冒頭では、小栗の力強い殺陣や、ワイヤーの補助を受けてアクロバティックな蹴りを繰り出すシーンも登場している。

打って変わって、昨年の夏、クランクイン初日の“カブト狩り”シーンの裏側を捉えた映像では、福田監督と小栗、菅田、橋本が仲良く撮影に臨む姿が収められている。福田監督が「この後、銀ちゃん陸上部の走り方で走らなきゃいけない」言えば、小栗が「ケンブリッジ飛鳥ですね」と冗談交じりに応じるなど、和気あいあいとした姿が印象的。また、万事屋メンバーを始め、特殊警察・真選組の近藤勲(中村勘九郎)、土方十四郎(柳楽優弥)、沖田総悟(吉沢亮)らが全力疾走するシーンも登場。小栗の全力疾走を目の当たりにした橋本が「銀ちゃん、速すぎるんですよ」とこぼすと、福田監督が「でも(神楽は)夜兎族だからね(笑)」と一言。『銀魂』らしい、和やかな雰囲気で撮影が行われていたことがわかる。

映画『銀魂』は7月14日(金)より全国ロードショー。

作品情報
映画『銀魂』
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会


脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:映画「銀魂」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会
シェア / 保存先を選択