『ピーターパン』が誕生するまでの物語『ファインディング・ネバーランド』 製作発表でビリー・タイが歌唱

SPICER
『ファインディング・ネバーランド』製作発表で熱唱するビリー・タイ

『ファインディング・ネバーランド』製作発表で熱唱するビリー・タイ

画像を全て表示(5件)

世界中で愛されている名作「ピーターパン」の誕生秘話を描いたブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』の来日公演が9月に東急シアターオーブで始まる。ジョニー・デップ主演で2004年に公開された同タイトルの映画(邦題『ネバーランド』)は、 アカデミー賞7部門にノミネート・作曲賞を受賞し、今回はミュージカル舞台として初来日を果たす。7月5日に都内で行われた製作発表会見で、主演を務めるビリー・タイ(Billy Tighe)がパフォーマンスを披露したほか、2019年に日本版プロダクションで石丸幹二主演での上演が決定したことが発表された。会見の様子をお伝えする。

『ファインディング・ネバーランド』製作会見に臨んだ石丸幹二、ビリー・タイ、坂上忍(左から)

『ファインディング・ネバーランド』製作会見に臨んだ石丸幹二、ビリー・タイ、坂上忍(左から)

本作の舞台は、19世紀後半のイギリス。仕事が行き詰まって落ち込んでいた劇作家 J.M.バリ(ビリー・タイが演じる)が、未亡人シルヴィアと4人の子どもたちと出会い、彼らとの出会いを通じて物語を書き上げて、劇場で『ピーターパン』を上演するまでを描いた実話に基づくストーリーである。

『ピピン』や『ヘアー』を手がけ、トニー賞受賞の実績を持つ演出家ダイアン・パウルス(Diane Paulus)による想像力を掻き立てる演出や、イギリスの人気ポップスグループ「Take That」のゲイリー・バーロウ(Gary Barlow)作曲による楽曲など、見どころ満載で幅広い世代が楽しめるブロードウェイミュージカルだ。

『ファインディング・ネバーランド』製作会見で語るビリー・タイ

『ファインディング・ネバーランド』製作会見で語るビリー・タイ

7月5日の製作発表会見では、主演のビリー・タイが『ネバーランド(Neverland)』と『ストロンガー(Stronger)』の楽曲を披露。生のピアノ演奏とともに、時に優しく伸びやかに、時に力強く情熱的に。短いパフォーマンスだったが、高い歌唱力で、観客を惹きつけた。

2019年に日本版プロダクションで主演を務めることになった石丸幹二はビリーのパフォーマンスを見て、「さすが俳優ですよね。一瞬にして目の色も空気も変わりました。思わずうるっときました」と絶賛。来日公演の応援サポーターを務める坂上忍は「彼の歌を聴いて僕は二度とミュージカルにでちゃいけないなと(笑)。圧倒されました。一声でパッと歌い上げただけで世界が出来てしまうんですね。びっくりしました」と感嘆していた。

『ファインディング・ネバーランド』製作会見で語る石丸幹二

『ファインディング・ネバーランド』製作会見で語る石丸幹二

米国サンフランシスコまで公演を見に行った坂上は「ぶっちゃけ僕はミュージカル苦手なんですが、『ファインディング・ネバーランド』はがっつり食いついてしまい、気が付いたら泣かされておりました。僕がこの作品の好きなところは、一人一人の役者をものすごく大事にしているところです。舞台の紡ぎ合わせ方が秀逸で、感動しました。感じる部分が沢山ある作品なので、どちらかというと大人の方に見て頂きたい」と感想を語る。そしてビリーについて「歌がずば抜けてすごかった」とコメントした。

フロリダで公演を見た石丸は「ビリーのパフォーマンスはすごい。もちろん歌もうまいし、踊りもシャープだし、演技も泣かせるんです」と感想を話し、特に印象的だった場面について「『ファインディング・ネバーランド』ではあたかも子どもたちが飛んでいるように彼らをリフトするんです。フライングではなくて。この見事さにびっくりしました。振り付けと演出の巧さが魅力です」と語った。偶然にもビリーと同じ誕生日である石丸は、自身が日本版の主演を務めることについて「ビリーは本当に素晴らしい舞台を見せてくれて……尊敬です。僕も同じ演出の中でやることになるので、彼のパフォーマンスを頭の中にしっかり残しつつ、私なりのものを作っていけたらなと思っています。でも、お手本はここにあります」と話した。

ビリーは「来日公演が楽しみです。すでに昨夜日本に到着してから鍋焼きうどんを食べました。来日公演中もいろんなものを食べたり、出かけたりできたらと思います」と日本への期待を膨らませていた。そして、「この作品はどのような方にも楽しんでいただける作品です。美しく壮大なメッセージが込められていますし、皆様の人生を変えるような素晴らしい作品だと思います。是非皆様に見ていただきたいです」と語って締めくくった。

『ファインディング・ネバーランド』製作会見の様子

『ファインディング・ネバーランド』製作会見の様子

また、公演を楽しむために2つの特別企画が用意された。

1「公演オリジナルハンカチ付きチケット」

涙なしでは見られない『ファインディング・ネバーランド』。涙を拭うための公演オリジナルハンカチを、「泣く」にちなんで先着790名様にプレゼント。

販売開始:7月6日12:00〜限定790枚
※限定枚数、先着順での販売です。予定枚数に達し次第販売終了となります。
対象座席:全席種
対象公演:全公演
注意事項:ハンカチは公演当日「特典引換所」にてお受け取りください。

2「ベビーシッターサービスプレゼント」

家族愛がテーマでもある本作。小さいお子さんがいる方にも是非見ていただきたいという願いから「ベビーシッターサービス・KIDSLINE(キッズ・ライン)」の無料体験クーポン付きチケットの販売が決定した。
詳細は後日、公式ホームページにて発表。

また、7月8日(土)11:15〜11:45、フジテレビ(関東ローカル)にて特別番組「坂上忍が見つけた『ネバーランド』」が放送される。坂上自身が指導する、子役スクールの生徒2人とサンフランシスコへ『ファインディング・ネバーランド』を見に行き、その魅力を探るという内容の本番組。「どんな舞台か気になっている」という方は、ぜひこちらの番組をご覧いただきたい。

公演情報
ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』

 日時:2017年9月8日~24日
 会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)※生演奏、英語上演、日本語字幕あり
 主催:フジテレビジョン、キョードー東京、ホリプロ
 
 出演:アメリカ・カンパニー来日公演
 作詞・作曲:ゲイリー・バーロウ/エリオット・ケネディ
 脚本:ジェームズ・グラハム
 演出:ダイアン・パウルス
 振付:ミア・マイケルズ

 公式ホームぺージ:http://findingneverland.jp


 

 

シェア / 保存先を選択