「昆虫とファッション」の関連探る展覧会 「水玉」や「擬態」がキーワード

 ディナー・アンサンブル 1998 S/S beauty:beast

ディナー・アンサンブル 1998 S/S beauty:beast

展覧会『昆虫とファッション』が、7月13日から兵庫・神戸ファッション美術館で開催される。

「昆虫とファッション」をテーマに同館の収蔵品を紹介する同展。てんとう虫のような「水玉」や、トンボやセミの羽のような「透明」さ、甲虫のような「メタリック」な色彩、昆虫が身を守るために風景に同化する「擬態」といったキーワードをもとに、衣装や靴、写真など約25点を展示する。

なお初日の7月13日から、同館のコレクション衣装を自分の顔写真に合成し、ポストカードを作ることができる「着せかえサイネージシステム」にも『昆虫とファッション』の出品衣装が追加される。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択