「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2015」キービジュアルを漫画家・大友克洋氏が描きおろし!

ニュース
2015.9.17

画像を全て表示(8件)

10月1日から25日まで、東京の恵比寿・代官山・青山エリアで開催される「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2015」。そのキービジュアルを、漫画家・大友克洋氏が描きおろしている。

1967年にスイス、レマン湖畔の街で始まったジャズの祭典「モントルー・ジャズ・フェスティバル」。世界最大級のジャズ・イベントとして知られ、毎年25万人を超えるファンがロック、ブルース、レゲエ、ソウル、ワールドミュージックなど、ジャンルを超えた世界の一流アーティストたちの競演を楽しむ。

一方、キービジュアルを描き下ろした大友氏も、自らアニメ映画化した『AKIRA』をはじめとした作品で、世界のコミック界に多大な影響を与えてきた。今回描き下ろされた作品は、イベント開催地の東京をイメージし、神社を舞台に虎と龍が睨み合ったもの。大友氏は「あまり自分の作品のことは、説明したくないんですけど(笑)、東京でやるからには、“日本”であることを強く意識しました。」と、そのイメージの源泉についてコメントしている。 

日本版として始まった「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2015」も、本家モントルーのスタンスを踏襲。すでに、ジャイルス・ピーターソン、サイケマジック、エディー・C、メラニー・デ・ビアシオ、マーラ、デヴィッド・サンボーン、日本からは松浦俊夫…など、国内外から注目のアーティストたちの出演が決定している。世界のアーティストたちと、日本の邂逅。大友氏のビジュアルが象徴するコンセプトと言えよう。

ジャイルス・ピーターソン

ジャイルス・ピーターソン

サイケマジック

サイケマジック

メラニー・デ・ビアシオ

メラニー・デ・ビアシオ

マーラ&コーキ

マーラ&コーキ

デヴィッド・サンボーン

デヴィッド・サンボーン

松浦俊夫

松浦俊夫


なお、キービジュアルはオフィシャル・サイトをはじめ、都内を中心に配布されるフライヤーやポスターにて使用される。会場では、キービジュアル使用のグッズも販売予定。チケットは各プレイガイドにて発売中だ。

イベント情報

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2015

【10月1日】 LIQUIDROOM(恵比寿)
出演:GILLES PETERSON、TOSHIO MATSUURA、MOCKY、CHASSOL、MAMA!MILK
 
【10月2日】 LIQUIDROOM(恵比寿)
出演:PSYCHEMAGIK、EDDIE C、77KARAT GOLD、TORU HASHIMOTO、CHIDA、KIKIORIX、SISI

【10月9日】晴れたら空に豆まいて(代官山)
出演:FLO MORRISSEY、ICHIKO AOBA

【10月10日】 UNIT(代官山)
出演:GILLES PETERSON、EARL ZINGER、MELANIE DE BIASIO、TOSHIO MATSUURA presents HEX、YOSI HORIKAWA、CALM、SHHHHH、DJ QUIETSTORM、RIGHTEOUS、KILLER-BONG、NAO、DJ K.E.G

【10月11日】UNIT(代官山)
 出演:MALA & COKI、GOTH-TRAD、HELKTRAM、DJ INZA、SIVARIDER、DJ DON、TETSUJI TANAKA、SHINTARO

【10月19日~22日】 BLUE NOTE TOKYO(南青山)
出演:DAVID SANBORN

【10月23日~25日】 BLUE NOTE TOKYO(南青山)
出演:JOHN McLAUGHLIN & THE 4TH DIMENTION

*チケットは、e+他で発売(一部を除く)
 詳しくは、http://www.montreuxjazz.jp まで。
*チケットに関するお問い合わせは、キョードー東京 0570-550-799
(9日 晴れたら空に豆まいて、11日 UNIT、19~25 BLUE NOTE TOKYO公演を除く)

 
シェア / 保存先を選択