残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』ヴィジュアル解禁

SPICER
残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」 (c)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015

残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」 (c)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015

暴力、残酷、狂気…毒もアクも最強の残酷歌劇!

12月18日(金)からAiiA 2.5 Theater Tokyoにて公演される残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』。公演決定の告知が出るやいなや、続報を待ち望む声が多数寄せられたという本作だが、ついに本作のビジュアルが解禁された。

主役のゼラを演じるのは中村倫也、そして光クラブを作ったリーダー・タミヤには「柿喰う客」の中心メンバーであり、最近は映像にも活躍の場を広げる玉置玲央、ゼラに対する忠誠心が強いニコには、映像、舞台とコンスタントに出演する尾上寛之。このほか池岡亮介、赤澤 燈、味方良介など、個性的な出演者がどの役柄を演じるかもこのビジュアル解禁とともに明らかとなった。

<主なキャスト>
・ゼラ:中村倫也
・タミヤ:玉置玲央
・ジャイボ:吉川純広
・ニコ:尾上寛之
・雷蔵:池岡亮介
・カネダ:赤澤 燈
・ダフ:味方良介
・ヤコブ:加藤 諒
・デンタク:BOW
・ライチ:皇希
・カノン:七木奏音

残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」 (c)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015

残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」 (c)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015

また、その独特な世界観とパフォーマンスで一度見たら虜(トラウマ?)になること請け合いの東京ゲゲゲイの存在にも注目したい。パフォーマンス演出のリーダー牧宗孝(MIKEY)の他、出演するBOW、MARIE、MIKU、YUYUの5人が「ライチ☆光クラブ」の世界観にどう融合するのか、逆に役者陣がいかに東京ゲゲゲイの創り出すパフォーマンスを体現するのか。

東京ゲゲゲイ

東京ゲゲゲイ

本作は、漫画家・古屋兎丸の人気コミック『ライチ☆光クラブ』を原作とし、劇団鹿殺し丸尾丸一郎が脚本を担当、演出には『いやおうなしに』『万獣こわい』『時計じかけのオレンジ』などを手掛けた鬼才・河原雅彦を迎えた。

工場からの黒い煙に覆われた町、螢光町の廃墟に、学生服に身を包んだ少年たちが集う秘密基地「光クラブ」があった。彼らはある「崇高なる目的」のために、“甘美なる機械(マシン)”ライチを創りあげる―。
醜い大人になることを拒み、永遠に美しくあることを選んだ少年たちの、幼いが故の純粋で暴力的な欲望と狂気を歌やダンスパフォーマンスで描かれる――。

今から年末が愉しみでたまらない!

残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」 (c)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015

残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」 (c)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015

公演情報
残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』
日時:2015年12月18日(金)~12月27日(日)
会場:AiiA 2.5 Theater Tokyo
原作:古屋兎丸(太田出版『ライチ☆光クラブ』)
演出:河原雅彦
パフォーマンス演出:牧 宗孝(東京ゲゲゲイ)
脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
出演:中村倫也
玉置玲央、吉川純広、尾上寛之、池岡亮介、赤澤 燈、味方良介、加藤 諒、
BOW(東京ゲゲゲイ)、MARIE(東京ゲゲゲイ)、MIKU(東京ゲゲゲイ)、
YUYU(東京ゲゲゲイ)/KUMI(KUCHIBILL)
皇希 七木奏音
その他の出演者はこちらにてご確認を!>http://www.nelke.co.jp/stage/opera_litchi2015/
シェア / 保存先を選択