ゴッホ作品をデジタル技術で体感 『親愛なる友フィンセント・ファン・ゴッホ デジタルアート展』が開催

ニュース
アート
2017.8.3

画像を全て表示(6件)

『親愛なる友フィンセント・ファン・ゴッホ デジタルアート展』が2017年8月5日(土)~9月17日(日)にかけて、青山センタービル2Fにて開催される。

本展は、プロジェクションマッピング等、最新のデジタルメディアを活用した映像制作を行う株式会社MDK Digital Picturesによっておこなわれるもの。最新のデジタルアートとクラシックアートがコラボレーションした、新しい形の展覧会だ。ファン・ゴッホによる約80作品が40分に及ぶデジタル映像となって、展示空間に投影される。

また会場では、最新のホログラム技術を駆使し、ゴッホの友人であり、作品のモデルでもある郵便配達人ジョセフルーランを現実世界に生みだす試みも行っているとのこと。

ゴッホの生み出す豪快で繊細なタッチを、デジタルメディアという新しいフレームを通して、身近に感じることができるイベントとなるだろう。

イベント情報
親愛なる友フィンセント・ファン・ゴッホ デジタルアート展

会期 :2017年8月5日(土)~9月17日(日)
開館時間 :<平日>10:00~21:00、<金・土・祝前日>10:00~23:00、<日・祝前日>10:00~20:00
会場 :〒107-0062 東京都港区南青山3丁目8−40 青山センタービル(2F)
入場方式 :
<チケット制>
一般 :1,600円
中高生:1,200円
小学生:800円
ホームページ: https://www.das-muse.com/
シェア / 保存先を選択