「自分のキャリアの中で決定的な一つの作品」金子ノブアキ×花房伸行が語る新作パフォーマンス『VOYAGER』

インタビュー
2017.8.17
花房伸行(enra)、金子ノブアキ

花房伸行(enra)、金子ノブアキ

画像を全て表示(3件)

映像作家の花房伸行が率いる「enra(エンラ)」と、俳優でもあり、ミュージシャンでもあるRIZEの金子ノブアキが再びタッグを組んだパフォーマンス『VOYAGER(ボイジャー)』が、9月8日から世田谷パブリックシアターで上演される。お互いを知ることになったきっかけや、作品の印象について花房と金子に話を聞いた。

――2016年の『Firebird』で初めてタッグを組まれたわけですが、そもそも出会いのきっかけは?

金子:花房さんが2015年末にライブを見に来てくださったんです。ちょうど僕も、enraかっこいいなぁ、会いたいなぁと思っていました。そうしたら楽屋で、開口一番「何かやりましょうよ」って言ってくれて、「いいんですか!」って感じでした(笑)。

花房:それまでも彼のCDを聞いていたんですけど、ライブに行って実際に生の音や照明を見たら、別世界に連れて行かれる感覚があったんです。日常の空間でもないし、ライブハウスでもないし、別次元のところに引っ張られた。ぜひとも一緒に作品を作りたいなと思いましたね。

金子:相性も絶対いいって分かっていました。だって、ライブ中の格好も黒で一緒(笑)。いつも通りの格好でやっているのに、みんな一緒(笑)。

花房:うん、enraも金子さんもみんな黒(笑)。

――実際に『Firebird』を創作された中ではどんな感覚だったのですか。

金子:衝撃がすごかった。それこそ相乗効果と言いますか、自分で作ったものなのに別世界に連れて行かれる感覚。パフォーマーのみんなの息づかいと、肉体が一緒になっていて、僕自身も聞こえないはずのものが聞こえてくるような気がして。……すごかったなぁ。死生観も似ている気がした。

花房:作品を作る時に、いつも「どう表現しよう」という産みの苦しみがあるんですけど、『Firebird』は音を聞いてイメージがすぐに“がっ”と出てきた。なので制作期間はとても短いんです。これまでの作品でどれが一番とは言えませんが、enraの作品の中でも自信を持って素晴らしいものができたと思います。

VOYAGER

VOYAGER

――今回の『VOYAGER』についてお尋ねします。宇宙がテーマだそうですね。

花房:僕がものすごく宇宙オタクで、90分をまるまる使って宇宙をテーマにしたものを作りたいと思っていたんです。で、今しかないな、と。僕は作品の世界観の半分は音楽だと思っているので、これは金子さんに無理を言ってでもお願いしないと成り立たないと思ってお願いしました。

金子:花房さんが最初にイメージをまとめてくれました。アブストラクトなことが許される環境に持っていかないとアンテナがリーチしないんじゃないかと思って、春先に計5日間ぐらい、音楽を作るために山にこもったんです。いや、半端なかった。僕らが音楽をあげないことには始まらないというプレッシャーもありつつ、すごく楽しかった。たった0.1秒で感情のジャンルが変わるからね。

花房:すごかったのが、最初に上がってきた音楽をほぼそのまま使わせてもらっていること。イメージがぴったりすぎたんです。パフォーマーが何か迷っていたら、「金子さんが作った音を表現すれば間違いない」と言うぐらいですよ。「僕が表現したいことやシーンを音楽が説明してくれているから、それに沿えば外れないはずだから」と言って作っています。

金子:嬉しいです。

――最後に一言お願いします。

花房:今回は、テーマが「宇宙」という普遍的で平等のテーマでもあり、裏のテーマが「命」という全員に共通するテーマになっています。劇場にいる間は、皆さんを完全に宇宙へ連れて行こうと思っているんですけど、劇場を出た後に、お客さんが、それぞれ、その人の生き方と照らし合わせて、自分の旅は今どこだろう?とか、思ってもらえたら嬉しいです。

金子:自分のキャリアの中で決定的な一つの作品になると思う。こういう作品をやりたくって始めているところもあるので、本番はテンションを切り詰めて、オケピを爆発させるぐらいのテンションで!(笑) 感動と恐怖って紙一重だから、ある意味トラウマチックなものにしなきゃいけないと思っています。今からとても楽しみです!


取材・文=五月女菜穂

公演情報
『VOYAGER』(ボイジャー)
 

構成・演出・映像:花房伸行
音楽:金子ノブアキ
出演:enra/金子ノブアキ

【東京公演】
日時:9月8日19:00、9日12:00、9日17:00、10日12:00
会場:世田谷パブリックシアター
【札幌公演】
日時:9月13日19:00、14日19:00
会場:札幌 道新ホール
【沖縄公演】
日時:9月30日18:30
会場:沖縄市民会館 大ホール (沖縄県)

【広島公演】
日時:10月27日18:30
会場:広島JMSアステールプラザ 大ホール
【山口公演】
日時:10月28日15:00
会場:周南市文化公演



 

 

シェア / 保存先を選択