「間」や「関係」を考えさせる 森北 伸による個展が十和田市現代美術館にて開催

ニュース
2017.8.14
《stranger in blue》(アクリル絵具、綿布)2017 130cm×80cm

《stranger in blue》(アクリル絵具、綿布)2017 130cm×80cm

画像を全て表示(7件)

『遠くからでも見える人 ̶ 森北 伸 展 絵画と彫刻 』が、2017年10月7日(土)~2018年1月28日(日)にかけて、十和田市現代美術館にて開催される。

森北 伸は、1969年愛知県生まれ。人や家などをモチーフとし、絵画や彫刻作品を制作している。彼の作品である《フライングマン・アンド・ハンター》は、十和田市現代美術館の常設作品だ。建物と建物の間で、空を見上げて初めて見つけられる2体の彫刻作品となっている。それらはユーモラスな姿で私たちに「間」や「関係」を考えさせてくれる。

森北 伸

森北 伸

《フライングマン・アンド・ハンター》2008 Photo:Mami Iwasaki

《フライングマン・アンド・ハンター》2008 Photo:Mami Iwasaki

本展は、2000 年代より制作・発表を重ねてきた森北にとって初の、美術館での個展。《フライングマン・アンド・ハンター》からつながる最新作を制作・展示する。なお「遠くからでも見える人」というタイトルには、森北作品を読み解き、楽しみながらその魅力を体感する、重層的な意味が込められているとのこと。

《無題》2002

《無題》2002

《ライムライト》2016 撮影:怡土鉄夫

《ライムライト》2016 撮影:怡土鉄夫

《a colony on the table》2005

《a colony on the table》2005

《無題》2002

《無題》2002

 

イベント情報
遠くからでも見える人 ̶ 森北 伸 展 絵画と彫刻 

会 期:2017年10月7日(土)~2018年1月28日(日)
オープニング 10月6日(金)17:00~18:30
開館時間:9:00~17:00(入場は閉館の30 分前まで)
休 館 日:月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
ただし、2017年10月9日(月)、2018年1月8日(月)は開館。
2017 年12月25日(月)~2018年1月1日(月)は年末年始休館。
会 場:十和田市現代美術館
観 覧 料:企画展+ 常設展セット券1000 円。企画展の個別料金は一般600 円。団体(20 名以上)100 円引。高校生以下無料。
十和田市現代美術館公式サイト:http://towadaartcenter.com/
シェア / 保存先を選択