中村キース・ヘリング美術館のミュージアムショップが大阪・難波のコーヒーショップに登場

ニュース
2017.8.17

画像を全て表示(5件)

中村キース・ヘリング美術館 ミュージアムショップが2017年9月6日〜9月18日の期間、大阪・難波のコーヒーショップ「ブルックリンロースティングカンパニー」なんばEKIKAN店に登場する。

中村キース・ヘリング美術館は、山梨県北杜市にある美術館。1980年代のアメリカ現代美術を代表するアーティスト キース・ヘリングの約190点の作品を収蔵している。また、ブルックリンロースティングカンパニーは2009年、ニューヨーク、ブルックリンで誕生したコーヒーショップ。「本当に美味しいコーヒーは地球と人に優しく育まれたものだ」という信念のもと運営されており、使用するコーヒー豆はフェア・トレードによって生みだされたものだという。

中村キース・ヘリング美術館は、そんなブルックリンロースティングカンパニーの平等に則ったビジネスに共鳴。また何より、中村キース・ヘリング美術館がブルックリンロースティングカンパニーの生み出すコーヒーに惚れ込んだことから今回のコラボレーションが実現した。

ポップアップショップでは、コーヒーの香り漂う居心地のよい空間で、中村キース・ヘリング美術館のミュージアムショップでしか買えないキース・ヘリングのアイテムを購入できる。さらに、発売されたばかりの世界初キース・ヘリングの日本語でのカタログ『キース・ヘリングアートはすべての人のために。』も用意されているとのこと。

店舗情報
中村キース・ヘリング美術館 ミュージアムショップポップアップ

期間:2017年9月6日〜9月13日の期間
所在地:大阪府大阪市浪速区敷津東1-1-21なんばEkikan
ブルックリンロースティングカンパニー なんばEKIKAN店内
営業時間:8:00~20:00 (L.O 19:30)
取り扱いカテゴリー:家庭雑貨、文房具、衣料、衣料雑貨、ポスターなど

 

シェア / 保存先を選択