さあモテよう! 安田顕が舞台『スマートモテリーマン講座』イベントで若月佑美(乃木坂46)相手に大暴走!?

レポート
2017.9.5
舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見

舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見

画像を全て表示(12件)

9月4日、この冬約5年ぶりに上演される舞台『スマートモテリーマン講座』の公開イベント<新宿にお勤めのみなさまへ贈るモテリーマン特別講義>が開催された。会場は、東京都庁にほど近い屋外のイベントスペース。一般の方にもご覧いただける公開記者会見とあり、朝からスタンバイしていたファンの方もいたという。

さあモテよう! いざモテよう Let's Go!
1分1秒争いながら 5秒に1度はモテましょう♪

西新宿のビル街にテーマ曲が響き渡る中、“講師”の安田顕、主人公の“冴えないサラリーマン”役の戸塚純貴の他、若月佑美水田航生シソンヌの長谷川忍とじろう、そして脚本・演出の福田雄一の7人が登壇し全国ツアーをPRした。

<舞台『スマートモテリーマン講座』とは>
自称モテるサラリーマンこと《モテリーマン》(安田顕)がモテるサラリーマンになるためのレクチャーを講座形式でお届けする痛快コメディ。安田顕は、日常のどんな些細な状況でも、ありとあらゆる瞬間に「モテ」を追求するモテリーマン講座の講師を演じる。


盛大な拍手で迎えられるも「『キャー』っていう声(黄色い声援)がない」「記者席に空きがある」「我々みんな売れそうで売れない」「やめましょう?そういう話」と自虐的なやりとりで笑いを誘うと、話は「シソンヌのファンがひとりも来ていないんじゃ?」という展開に。そのイジリに対しシソンヌじろうは「眼鏡をかけてる人は全員僕らのファン」と主張し、会場を爆笑させた。

あのCMで話題の俳優!

「この舞台をきっかけに、皆さんに僕のことを知ってほしいなと思います」とコメントしたのは戸塚純貴。AmazonのCM(おばあちゃんをバイクに乗せる孫の役)にも抜擢された注目の俳優だ。

戸塚純貴

戸塚純貴

イベント中は、演出の福田から終始イジられ通し。シソンヌの長谷川が「これじゃ公開処刑じゃないですか!」とフォローするほどであった。その一方で、福田が戸塚に寄せる期待の大きさも随所に感じられた。本作の主役《冴えないサラリーマン》に、戸塚を名指しでキャスティングしたのも福田だという。

「4回目を迎え、笑いを作るための無敵の布陣を考えたキャスティングなんです。4年を空けてスベるのは許されない。戸塚さんは売れていませんが(笑)、売れていないけれども笑いを作る時には物凄い頼りになるんです!頭からケツまでずっと笑っていていただけるように、このキャストにしました。鉄壁の布陣です」

安田顕、シソンヌ長谷川忍、福田雄一

安田顕、シソンヌ長谷川忍、福田雄一

 

小池さんに怒られる?

イベントは、安田と福田の奔放なトークで話は脱線し放題。MCが軌道修正をはかろうと「今回の抱負はありますか?これを出すぞ、表現するぞ等…」と戸塚に訊くも、安田が「出せるものと言ったら、オ〇〇〇ンくらいしかないですよ」とすかさずコメント。福田も「たしかに」と続き、西新宿の高層ビル群にマイクで「オ〇〇〇ーン!!!」と叫ぶ始末。長谷川が「都庁近いんですよ!小池さんに怒られますよ!?小池さんには“ない”んですから! 」と止めに入れば、「あるなしの問題なの?」と嬉々として食いつく安田と福田。MCも手を焼く事態だったが、戸塚が「出さないようにがんばりますので、皆さんよろしくお願いいたします!」と抱負を語り、きれいにまとめてみせた。

舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見

舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見

若月がほしいです

過去には、高畑充希、賀来賢人ら、豪華なキャストが舞台『スマートモテリーマン講座』を盛り上げてきたことから、安田によれば本作にキャスティングされた役者は「この舞台をトランポリンに羽ばたいていく(人気が出る)」のだという。そんな注目の舞台の2017年版で、みんなの憧れ《OLちゃん》役を務めるのは若月佑美

「福田さんと初めてお仕事したのは、『16人のプリンシパル』でした。その時は乃木坂46の若月佑美でしたが、今回は一人の若月佑美として出演させていただきます。色々と壁を壊していけたらなと思います。いい子ちゃんは脱退しようと思います」。

それに対し福田は、「若月はポテンシャルはある。いざとなったらヨゴレもできる。若月のキャスティングは、秋元さんに直接LINEでお願いしたからね。若月がほしいですって」とコメント。“秋元さんに直接LINE”のくだりでは、会場が「おお~」とどよめいた。

若月佑美(乃木坂46)

若月佑美(乃木坂46)

ここまでの盛り上がりに対し「いやー疲れました(笑)、細かいこと考えなくていいんだなと思いました!」と爽やかに切り出したのは水田航生。モテるモテないの話題になると「割とモテる方」とここでも爽やかにイケメンぶりを発揮!それに対し福田が「航生は興味のない女性には本当に冷たい」と爆弾発言をしつつも、「水田はちゃんと笑いをもってきてくれるイケメン」と絶賛。主人公のライバル《モテ男》を演じることから「モテ技を出していきたい」と笑顔で語った。

水田航生

水田航生

シソンヌは、念願かなっての舞台『スマートモテリーマン講座』出演になるという。福田によれば「モテリーマンに出せ出せって本当にうるさかった。こういった会見で(社交辞令的に)『念願の出演』ということもあると思いますが、キング・オブ・コントを獲る前から言われていた。やかましいくらい言われていた」と明かす。

シソンヌ 長谷川忍

シソンヌ 長谷川忍

「会社(吉本興業)にも、もしこの話がきたときは調整してほしいとお願いをしていた。非常に気合は入っております。皆さんも前のめりに来て下さい」と長谷川。じろうは、コントのネタでも慣れた女性(女装?)役を演じる場面があるようで、こちらも気合充分な様子。意気込みを一言で訊ねられ「出します!都庁の皆さん!」と声をあげるが、キャストたちから慌てて止められた。

シソンヌ じろう

シソンヌ じろう

安田の奇行に「刺されますよ?」

安田は2017年版の見どころを次のように語った。

「福田さんが『今回はスベられない』と言っているので、全部の箇所で(笑いを)当てていくはずと思います。根拠のない自信があります。そのための鉄壁の布陣ですから、私はもう、ただただ、舞台の上手から半分以降はまったく出ません。決められたことだけを…。毎回、福田さんの言うことを聞かずに、福田さんを悩ませてきましたので(笑)」

福田は「本当にそう。初日から言うことを聞いてくれない」と大きく頷いた。

舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見

舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見

めくり心地確認で平謝り

イベントでは《モテリーマン》にちなみ「モテ」に関する質問も。戸塚は、別の仕事のイベントでほぼ初対面の女優・南野陽子に、急に「お腹へった」と言われ何も返せなかったというエピソードを披露した。一同は、この状況でのベストアンサーを考えた。福田が、俳優・ムロツヨシなら「陽子、肉行く?」等と言えただろうと、口調をマネて再現すると、安田が福田(が演じるムロさん)に掴みかかり、会場は爆笑。「ここで南野陽子さんをとりあわないでください!」と長谷川が止めに入る一幕も。さらに安田は「モテ」講座として、ある俳優の先輩から受けたアドバイスを紹介した。

「いいか。自分が着たい服を選んできてもダメだ。女性が触った時に、触り心地のいい服を着ろ」

自分ではなく相手を思う気持ちが大事だというスタンスに若月が同意すると、安田は「スカートもめくり心地が大事」と暴走。「ファンの方に刺されますよ!?」と福田に忠告され、あくまで“ファンの皆さんのためのサービス”であるとし「稽古場では絶対にやりません!」と客席への説明に追われた。

舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見

舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見

安田×福田のタッグ

舞台『スマートモテリーマン講座』は、今年で4回目の公演となる。再演を望むファンの声も多かったにも関わらず、前回公演より4年以上の期間があいた理由について、福田は次のように説明した。

「今、頭の中にある、自分の中で面白いことを全部刈りとらないと書けない舞台なんです。それを考えると毎年できる舞台ではないんですよね。安田さんのタイミングもありますし、安田さんにとっても僕にとっても原点だと思っている」

安田以外のキャスティングは考えなかったか?という問いかけに、「考えもしなかった。キャラの問題じゃないですから。安田顕という人がもっているポテンシャルに、モテリーマンがのっかってるだけなので」ときっぱり。イベント中は、奔放な振る舞いでトークを盛り上げていた安田も、背筋を伸ばし「ありがとうございます」と答えていた。

最後は安田が「後悔はさせません!」、福田が「本当に、全力で、笑える舞台を作ります。ぜひ観にきてください!」とアピールして締めくくられた。舞台『スマートモテリーマン講座』の全国ツアーは、11月2日(木)のかめありリリオホール(プレビュー公演)を皮切りに、キャスト陣の出身地を巡る予定だ。

舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見

舞台『スマートモテリーマン講座』公開記者会見


 

取材・文・撮影=塚田史香
関連記事:安田顕にインタビュー 安田顕史上屈指のハマり役『スマートモテリーマン』が帰ってくる

公演情報
舞台『スマートモテリーマン講座』2017

原作:steam、武田篤典、Shu-Thang Grafix
脚本・演出:福田雄一
講師:安田 顕
出演:戸塚純貴、若月佑美(乃木坂46)、水田航生、シソンヌ(長谷川忍・じろう)、ブラボーカンパニー

<プレビュー公演>
日程:2017年11月2日(木)
会場:かめありリリオホール(プレビュー公演)
チケット料金:7,400円(全席指定/税込)
<愛媛公演>
日程:11月4日(土)
会場:西条市総合文化会館 大ホール
チケット料金:7,800円(全席指定/税込)
<広島公演>
日程:11月8日(水)
会場:JMSアステールプラザ 大ホール
チケット料金:7,800円(全席指定/税込)
<盛岡公演>
日程:11月11日(土)
会場:岩手県民会館 大ホール
チケット料金:S席7,500円(税込) A席6,000円(税込) B席3,500円(税込)
<青森公演>
日程:11月15日(水)
弘前市民会館大ホール
チケット料金:7,500円(
全席指定/税込)
<札幌公演>
日程:11月18日(土)~11月19日(日)
会場:道新ホール
チケット料金:7,800円(全席指定/税込)
<仙台公演>
日程:11月23日(木/祝)
会場:仙台電力ホール
チケット料金:7,800円(全席指定/税込)
<福岡公演>
日程:11月26日(日)
会場:福岡国際会議場
チケット料金:7,800円(全席指定/税込)
<大阪公演>
日程:11月30日(木)~12月3日(日)
会場:シアター・ドラマシティ
チケット料金:7,800円(全席指定/税込)
<名古屋公演>
日程:12月6日(水)
会場:ウインクあいち
チケット料金:7,800円(全席指定/税込)
<静岡公演>
日程:12月12日(火)
会場:静岡市清水文化会館マリナート
チケット料金:S席7,800円(税込) A席6,000円(税込)
<東京公演>
日程:12月15日(金)~30日(土)
会場:天王洲 銀河劇場
チケット料金:7,800円(全席指定/税込)


 
シェア / 保存先を選択