カワイイの元祖、その功績にせまる『Roots of Kawaii「内藤ルネ」~過去・現在そして未来へ~』開催へ

SPICER

画像を全て表示(5件)

10月21日から27日まで、伊勢丹新宿本店でイラストレーター・内藤ルネの展示イベント『Roots of Kawaii「内藤ルネ」~過去・現在そして未来へ~』が開催される。

内藤ルネは、ガールズポップカルチャーという「一般の女の子のための文化」を日本に確立し、当時の少女たちに自由や平等という価値観や、積極的な生き方をビジュアルによって提示した人物。少女キャラクターだけにとどまらず、動物・フルーツ・花などをモチーフにしたデザイン・キャラクター、ファッションインテリアからファンシーグッズまでを全般的に開拓し続け、2007年に没している。

伊勢丹は約2年をかけ、国内・海外を問わない大きな規模で企画を展開するという。 同館6階催物場で開催する『Roots of Kawaii 「内藤ルネ」展 ~夢をあきらめないで~』では、200点を超える貴重な原画・原作から、ガールズポップカルチャーの巨匠・ルネの功績とその魅力を紹介。

また、創業130年を迎える新宿高野とのコラボとして、期間限定パフェショップ「RUNE PARLOR」もオープンする。さらに、「ルネショップ」では全国に先駆けて発売するグッズや、三越伊勢丹のオリジナル企画も登場。同展だけの限定商品を販売し、ルネファンならずとも見逃せないアイテムを揃える。くわえて、新宿本店本館各フロアでも京都在住のイラストレーターナカムラユキ氏とのコラボ「内藤ルネの部屋」を始めとした、様々な展示を見ることができるそう。


■内藤ルネ(1932年~2007年)プロフィール
イラストレーター、人形作家、デザイナー、エッセイスト。1950~1960年代にかけて、ファッション誌「ジュニアそれいゆ」の表紙と挿絵を担当し、大ブレイク。ヴィヴィッドに彩られたキッチュな少女画で、古い美少女観をひっくり返した。動物から野菜、フルーツ、そして捨てられていた家具まで、それまで誰もが見過ごしていた「カワイイの芽」を次々と見出し、イラスト以外にも家具や食器、ルームアクセサリー等に命を吹き込み、人々に発信し続けた。残した作品は1万点以上にも及び、乙女ゴコロを魅了するマルチ・クリエーターにして「カワイイ文化の祖」とも呼ばれる。
 

イベント情報
Roots of Kawaii「内藤ルネ」~過去・現在そして未来へ~​

日程:10月21日(水)~27日(火) (新宿本店本館6階=催物場は26日(月)18:00まで)
会場:伊勢丹新宿本店本館・地下2階~6階 、伊勢丹新宿本店本館6階・催物場

■本館6階催物場
★Roots of Kawaii 「内藤ルネ」展 ~夢をあきらめないで~
★RUNE PARLOR
★ルネショップ

■本館各階
★1Fザ・ステージ “Roots of Kawaii” 内藤ルネの部屋 ~Kyoto Villa Rune~
★2F<マーリエパーエフデ>ドレス 新宿本店本館2階=イーストパーク/プロモーション
★4F<SANYO>トレンチコート 新宿本店本館4階=イーストパーク
シェア / 保存先を選択