アート情報アプリ「チラシミュージアム」がリニューアル GPSで現在地や旅行先の展覧会が検索可能に

ニュース
2017.9.8

画像を全て表示(5件)

全国1500以上の美術館、博物館、ギャラリーで開催される展覧会や芸術祭のチラシ、クーポンを掲載するアプリ「チラシミュージアム」がリニューアルされた。

今回のリニューアルでは、GPS(全地球測位システム)を利用し、現在地や旅行先の展覧会情報が検索できる機能が追加された。このような大型リニューアルは、2014年の同アプリリリース以来初となる。

現在、30万人以上のアートファンに利用されているという「チラシミュージアム」。このリニューアルには、芸術のお共として同アプリを役立ててほしいという思いが込められているという。アート巡りの様子をSNSに投稿して楽しむ際や、芸術祭・地域おこしといった観光促進のためのツールとしても活用できるだろう。

なお、今回のリニューアルを記念して、『怖い絵』展(上野の森美術館)、安藤忠雄展(国立新美術館)、ゴッホ展(東京都美術館)など、10以上の展覧会に合計100名様以上を招待するキャンペーン企画も実施される。キャンペーン対象の展覧会は随時追加予定とのことなので、ぜひアプリをダウンロードしてチェックしてみよう。

キャンペーン情報
「チラシミュージアム」リニューアルキャンペーン
 


応募期間:2017年9月8日(金)~9月18日(月・祝)
応募方法: 「チラシミュージアム」のアプリをダウンロード(無料)して申込み。
・App Store https://itunes.apple.com/jp/app/id910959398?mt=8
・Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eplus.chirashi.app
※既にアプリをお持ちの方も応募頂くことができます。
シェア / 保存先を選択