南條愛乃が歌う「何を言っているのか全くわからない」歌詞に注目?『パンパカパンツ』映画公開記念『第2回パンッジョルノ』

レポート
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
映画
2017.9.29
左から、南條愛乃、べんぴねこ監督

左から、南條愛乃、べんぴねこ監督

画像を全て表示(6件)

南條愛乃が歌う「何を言っているのか全くわからない」主題歌に注目? 映画『パンパカパンツまつり』公開記念『第2回パンッジョルノ』でゆる~いトーク

アニメーション映画『パンパカパンツまつり ─プリン あら、ど~も─』の公開と、東京・イオンシネマ シアタス調布のオープンを記念したイベント『第2回パンッジョルノ』が、9月27日(水)にイオンシネマ シアタス調布にて開催された。イベントには、同アニメで主人公・パンパカ役と主題歌を担当する南條愛乃と、監督のべんぴねこ氏が登壇し、トークを繰り広げた。

左から、パンパカくん、南條愛乃、べんぴねこ監督、ポムポムプリン (C)PPP   (C)'96, '17 SANRIO APPR.NO.S581603

左から、パンパカくん、南條愛乃、べんぴねこ監督、ポムポムプリン (C)PPP (C)'96, '17 SANRIO APPR.NO.S581603

『パンパカパンツまつり ─プリン あら、ど~も─』は、10月7日(土)から全国のイオンシネマ40館で2週間限定で公開される『パンパカパンツ』のオムニバスムービー。サンリオのキャラクター・ポムポムプリンが劇場映画初登場を果たす作品でもある。会場となったイオンシネマ シアタス調布は、2017年9月29日(金)にグランドオープンした調布初のシネコン。『第2回パンッジョルノ』はそのオープン前に、一番広い劇場であるスクリーン10を貸し切ってのこけら落としイベントとなった。『パンッジョルノ』は、『パンパカパンツ』を映画館の大スクリーンで上映した後、パンパカ役の南條とべんぴねこ監督がアニメ制作の裏話や、制作にまつわるエピソードを語るイベント。2016年9月に第1回が開催され、ファンの熱望を受けての1年越しでの実現となった。

南條とべんぴねこ監督のトークは昨年の第1回目同様わきあいあいとしたゆるいものながら、登壇者が「パンッ」と言ったら観客が「ジョルノ!」と言いながら腰を浮かせるというお約束“パンッジョルノ”がトーク中に時々行われるため、観客は終始気の抜けない様子だった。

左から、南條愛乃、べんぴねこ監督

左から、南條愛乃、べんぴねこ監督

また、この日はスペシャルゲストとしてポムポムプリンも登場。開場後と上演終了後にパンパカとともに現れ、レアなツーショットにファンも大喜び。終盤には恒例のお楽しみ抽選会も実施し、べんぴねこ監督が直接当選者の座席までプレゼントを持っていく姿も見られた。イベントのエンディングでは、『第2回 パンッジョルノ』の追加公演も発表されるなど、さらなる盛り上がりを見せている。

左から、パンパカくん、南條愛乃、べんぴねこ監督、ポムポムプリン (C)PPP   (C)'96, '17 SANRIO APPR.NO.S581603

左から、パンパカくん、南條愛乃、べんぴねこ監督、ポムポムプリン (C)PPP (C)'96, '17 SANRIO APPR.NO.S581603

また、イベント後には南條とべんぴねこ監督へのインタビューに応じている。

南條愛乃・べんぴねこ監督 インタビュー

(C)PPP   (C)'96, '17 SANRIO APPR.NO.S581603

(C)PPP (C)'96, '17 SANRIO APPR.NO.S581603

――本日(『第2回パンッジョルノ』)の感想をお願いします。

べんぴねこ監督:ぼくも喋りがうまくなってきたので(笑)、「パンッジョルノ」もまたやりたいです。

――この映画をどのような方に観て頂きたいですか?

南條:『パンパカパンツ』のテレビシリーズは、収録している時から「大人が観ても楽しい作品」と思っていたので、是非大人の方にも観て頂きたいです。

――この作品を制作していかがでしたか?

べんぴねこ監督:『ポムポムプリン』と『パンパカパンツ』のコラボレーションの完成度の高さは予想外でした。同じ映像になっても全く違和感が無く、作っていて楽しくて仕方ありませんでした。これからもコラボ映像が作れたらいいと思いました。

――この作品の注目ポイントは?

べんぴねこ監督:この作品は主に『パンパカパンツ』のテレビシリーズで構成されていますが、最後にご覧頂くプリンくんとのコラボの新作で、テレビシリーズの物語の伏線を回収するという内容にしました。バラバラだったストーリーがひとつにまとまっていく気持ち良さを楽しんでもらえたら嬉しいです。

南條:プリンくんのセリフのかわいさを見て欲しいです!それから、パンパカくんが歌う主題歌にも注目です! 歌詞は何を言っているのか全く分からないのですが(笑)、あのメロディは中毒性があって一度聴いたら耳から離れないので、是非覚えてもらいたいと思います。

(C)PPP   (C)'96, '17 SANRIO APPR.NO.S581603

(C)PPP (C)'96, '17 SANRIO APPR.NO.S581603

――全国イオンシネマ40館での上映となりますが、意気込みはありますか?

南條:普段テレビシリーズが見られない環境の方もいたと思うのですが、今回は劇場で観られるという事で、この大きなスクリーンで、良い音響で聞けるという事もなかなか無いと思いますので、是非沢山の人に楽しんで頂き、過去の作品にも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

べんぴねこ監督:お馴染みの方には面白さの再発見をしてもらいたいですし、LINEスタンプでしか見たことのなかった方には「アニメも面白いじゃん!」という体験をしてもらいたいです。

――今作で大変だったところは何ですか?

南條:テンションですね。パンパカは基本的に毎回テンションが高いのですが、大人な笑いを誘うようなセリフがあったり、かと思えば純粋な子どもっぽい言葉もあったりするので、そこは声優としてのやり甲斐も感じていますし、私自身も楽しんでいるところです。

べんぴねこ監督:プリンくんのかわいさをいかにキープしながらパンパカの世界に混ぜていくかが苦労したポイントですが、いい感じになって良かったと思っています。

――今後「パンッジョルノ」だからこそやってみたい事はありますか?

南條:べんぴねこ監督とは普段から雑談混じりに仕事をさせて頂いているので、まさにそれを「パンッジョルノ」で聞いて頂き、楽しんで頂けていると思っています。裏話込みでのゆるいトークを今後も変わらずやって行きたいです。LINEスタンプで没にしたネタが沢山あるので、それも披露したいです!

べんぴねこ監督:南條さんをびっくりさせるようなネタを入れて行きたいです。また、全国を巡回して色々な場所でやってみたいなと思います!

――最後にファンのみなさまにメッセージをお願いします。

べんぴねこ監督:プリンくんは映画初登場なのですが、パンパカくんと美しいハーモニーを奏でるプリンくんの活躍を楽しんで頂ければと思います!

南條:パンパカくんとプリンくんがとても息が合っているので、パンパカくんファンにもプリンくんファンにも楽しんで観て頂きたいと思っております。また、パンパカくんをLINEやグッズでしか知らなかった方にアニメの魅力を知って頂きたいと思います!


なお、南條の歌う主題歌「青いパンツ白いパンツの空のアレ」のミュージックビデオは、静岡放送(SBS)、テレビユー山形(TUY)、熊本放送(RKK)で10月9日(月・祝)よりオンエアをスタートする。

イベント情報

第2回「パンッジョルノ」~「パンパカパンツまつり─プリン あら、ど~も!─」公開記念上映会~(追加公演)※発声可能応援上映

【内容】南條愛乃×べんぴねこ スペシャルトークショー/おたのしみ抽選会ほか
【ゲスト】南條愛乃、べんぴねこ監督、パンパカくん
【日時】2017年10月9日(月・祝)
16:30開場 17:00上映開始(18:30頃終了予定)
【会場】
イオンシネマ 幕張新都心:http://www.aeoncinema.com/cinema/makuhari/
【販売開始日】
2017年9月30日(土)10:00~e+にて一般発売開始
【チケット料金】
3,000円(税込)+手数料(e+にてご確認ください)
■当日特典
・入場者プレゼント
その日だけのポストカード(パンパカくん×南條さんイラスト)
・グッズ購入特典
対象のコラボグッズセットをお買い上げの方に、その日だけの南條さんサイン色紙(印刷)をプレゼント!
パンパカパンツ公式サイト:http://www.panpaka.com/news/733.htm
 
シェア / 保存先を選択