今年はお酒がテーマ!フォション“エクレアの祭典”開催

ニュース
2015.9.25


9月25日(金)から10月1日(木)まで、高島屋などで展開している、フランス・パリ発の“食のセレクトショップ”FAUCHON(フォション)は、TENOHA代官山の「BONDOLFI BONCAFFE」にて、「FAUCHON ECLAIR WEEK CAFE 2015(フォション エクレアウィーク カフェ 2015)」を期間限定オープンする。

“エクレアウィーク”とは、パリ本店で毎年9月に行われている、FAUCHONのエクレアを一堂に集めたフェア。日本では2014年9月に表参道で初開催され、好評を博した。

今回は会場を代官山に移し、昨年とはひと味違う“大人のエクレア”を展開する。メディア向け内覧会に出席した、FAUCHONの日本市場総責任者、フイリップ ジャルダン氏は、「今回は“アペリティフ”(食前酒)をコンセプトに、おつまみにもぴったりなミニエクレアが登場します。FAUCHONらしさが詰まったティーカクテルと共に、甘味と塩見がミックスされた新感覚のエクレアを、ぜひお楽しみください」とアピールしていた。

エクレアは全4種類で、甘いフレーバー2個を組み合わせた「スイートセット」(600円)と、甘さを抑えたフレーバー2個が付く「アペリティフセット」(600円)、4種類を1個ずつ盛り合わせた「Try-It-Allセット」(1100円)を取りそろえる。

「スイートセット」には、マスカルポーネチーズにマンゴーとパッションフルーツのピューレを加えた人気フレーバー「ミニエクレール マンゴー」と、日本限定の新作「ミニエクレール ポップコーン」がラインアップ。

「ミニエクレール ポップコーン」は、エクレアの上にポップコーンがちょこんと乗り、見た目にも遊び心あふれる一品だ。バター醤油をあしらい、旨味のある味わいに仕上げている。ポップコーンの食感がアクセントを加え、味も見た目もインパクト抜群!

「アペリティフセット」のエクレアは、2種類ともに日本限定の新作。「ミニエクレール オリーブ」は、エクストラバージンオリーブにレモンクリームを合わせ、これまでにない新しいおいしさを追求した。ほのかな塩気とともに、オリーブの豊かな風味やレモンの爽やかな酸味が広がる。

「ミニエクレール コンテ」は、パリパリのチーズがトッピングされ、4種類の中でもひときわお酒との相性が良いエクレア。マスカルポーネチーズとコンテチーズの旨味がギュッと凝縮されている。

ドリンクセットは、FAUCHONこだわりの紅茶を提供する「FAUCHON紅茶セット」(2本セット1200円/4本セット1700円)に加え、今回一押しの「FAUCHONティーカクテルセット」(2本セット1350円/4本セット1850円)を用意。FAUCHONの紅茶リキュールに、クランベリージュース、パッションフルーツシロップを合わせた華やかなカクテルだ。

記者も実際に、ティーカクテルの4本セットを味わってみたが、その相性の良さに驚いた。甘味と塩味が絶妙なバランスで調和し、自然とカクテルが進む。“甘くてかわいいスイーツ”といったエクレアのイメージが、ガラリと変わるおいしさだった。

エクレアの新たな可能性を感じさせてくれる、今年の“エクレアウィーク”。FAUCHONならではのセンスで作り上げた大人の空間で、お酒とエクレアを堪能する贅沢なひと時を過ごしてみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択