超新星の新ユニット&女王蜂アヴちゃん、昼ドラ曲でコラボ

Funky Galaxy from 超新星とアヴちゃんのアーティスト写真。

Funky Galaxy from 超新星とアヴちゃんのアーティスト写真。

超新星のグァンス、ゴニル、ジヒョクが新ユニット「Funky Galaxy」を結成し、10月28日にデビューミニアルバム「Funky Galaxy」をリリース。この作品にアヴちゃん(女王蜂)が参加する。

アヴちゃんはリード曲「ジーザス feat.アヴちゃん from 女王蜂」を書き下ろし、ゲストボーカルとしても参加。この曲は本日9月28日(月)にフジテレビ系で放送がスタートした、綾部祐二(ピース)主演の昼の連続ドラマ「別れたら好きな人」エンディングテーマに採用されている。なお、同じく超新星のソンモのソロ曲「still love you」はドラマの主題歌としてオンエア中。

ミニアルバムにはグァンス、ゴニル、ジヒョクのソロ曲を含む6曲を収録。初回限定盤Aは「ジーザス」のミュージックビデオや、メンバーとアヴちゃんへのインタビュー映像を収めたDVD付きとなっている。

Funky Galaxy from 超新星「Funky Galaxy」収録内容

CD

01. Second Chance
02. ジーザス feat.アヴちゃん from 女王蜂
03. persona(ゴニルソロ曲)
04. Sweet Vodka(グァンスソロ曲)
05. ONE(ジヒョクソロ曲)
06. Funky☆Star

UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤付属DVD

・Funky Galaxy MAGAZINEメイキング・フィルム

初回限定盤A付属DVD

・「ジーザス」Music Video
・Funky Galaxy&アヴちゃん from 女王蜂 インタビュー

初回限定盤B付属CD

・Funky Galaxy RADIO

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択