『ビクターロック祭り2018』開催決定 第1弾アーティストにキック、ネバヤン、ぼくりり、レキシら

ニュース
音楽
2017.10.28

画像を全て表示(2件)

レコードメーカーのビクターエンタテインメントによるロック・フェスティバル『ビクターロック祭り2018』が、2018年3月17日(土)に幕張メッセ国際展示場にて開催されることが決定した。

その第1弾出演アーティストとして、雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、SOIL&”PIMP”SESSIONS、DJダイノジ、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、RHYMESTER、レキシの出演が発表された。

さらに本日より、「ROAR STAGE」への出演権をかけた公募オーディションEggs Presents『ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2018への挑戦~』をスタート。一般からのアーティストエントリーを広く受け付けている。
応募締め切りは2018年1月11日(木)11:11まで、詳しくは公式サイトにて。

また、今年は開催5周年を記念して5周年記念早期限定割引チケットの販売や、VIPスタンド席やステージ上手側最前VIPエリアに入場可能なプレミアムチケットの販売も枚数限定、期間限定で受け付けているとのこと。さらに、今年度から未就学児童の入場も可能となった。ぜひ家族でのロックフェスへの参加を楽しんでみてはいかがだろう。

イベント情報
ビクターロック祭り2018

日程:2018年3月17日(土)
場所:幕張メッセ国際展示場
時間:開場AM9:00 開演AM10:30 終演PM21:00(予定)
出演者:雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、SOIL&”PIMP”SESSIONS、DJダイノジ、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、RHYMESTER、レキシ、and more

 
シェア / 保存先を選択