京都国際舞台芸術祭、参加アーティスト変更。

SPICER
チョイ・カファイ『SoftMachine: Rianto』  photo: Choy Ka Fai

チョイ・カファイ『SoftMachine: Rianto』  photo: Choy Ka Fai

マーク・テに代わり、以前も芸術祭をにぎわせたチョイ・カファイが参加!

来年3月[ロームシアター京都]にメイン会場を移して開催される、関西最大規模のステージ・パフォーマンスの祭典「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2016 SPRING」。以前こちら(http://spice.eplus.jp/articles/7150)で参加アーティストの速報を流したが、この中からマーク・テ(マレーシア)の公演が、諸般の事情により一旦見送られることが、芸術祭事務局より発表された(http://kyoto-ex.jp/2016/info/378/)

そして新たに、マレーシアのお隣のシンガポールから、メディア・アーティストのチョイ・カファイの参加が決定した。チョイ・カファイといえば、2012年の同芸術祭で『Notion: Dance Fiction(ノーション:ダンス・フィクション)』と『Soft Machine(ソフト・マシーン)』の2作品を同時上演。特に『Notion…』は「ダンサーに電流を流して過去のコンテンポラリーダンサーの動きを振り写しする」という実験のデモンストレーションを通して、ダンスの歴史やテクノロジーとの親和性など、ダンスの過去と未来について同時に考えさせる快作だったのが、今も記憶に残る。今回もまた驚きのアイディアで、関西のアートマニアに大いなる刺激を与えてくれることだろう。

各公演の日程・料金などの詳細は、11月上旬に発表される予定。

イベント情報
「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2016  SPRING」​

日時:2016年3月5日(土)~27日(日)
会場:ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、他(公演によって異なる)
参加アーティスト:researchlight、ダヴィデ・ヴォンパク、地点、チョイ・カファイ、松本雄吉×林慎一郎、大駱駝艦、チェルフィッチュ、トリシャ・ブラウン・ダンスカンパニー、マヌエラ・インファンテ/テアトロ・デ・チレ、足立智美×contact Gonzo、ボリス・シャルマッツ/ミュゼ・ドゥ・ラ・ダンス
公式サイト:http://kyoto-ex.jp/

シェア / 保存先を選択