巨大パエリアもお目見え!代々木公園のスペインフェス

ニュース
2015.9.29


11月28日(土)、29日(日)に「FIESTA de ESPANA 2015」(フィエスタ・デ・エスパーニャ)が代々木公園で開催。

■ スペイン料理店も多数出店

スペインにまつわる「食」「飲」「文化」「舞踊」「音楽」のイベントが行われるフェス。

注目は、特大パエリアパンで調理する「大鍋パエリア」。直径2mの大きな鍋で炊き上げる色鮮やかなパエリアは、華やかな上に大迫力のビジュアルだ。

会場には、都内トップクラスのスペインバルが集結し、パエリアやタパスといったスペイン料理が味わえる。スペイン産のワインも飲むことができ、持ち帰り用も販売。スペインの食材や雑貨などが並ぶ物販ブースも登場するので、グッズなどの買い物も楽しみたい。

ステージでは、日本とスペインで活躍するトップアーティストのフラメンコが行われる。日本に100名しかいない“シェリー酒のソムリエ”ベネンシアドールとフラメンコの競演や、名手によるフラメンコギターの演奏、スペイン語講座など、多彩なイベントがめじろ押しだ。

そのほか、スペイン文化や歴史を学べるセミナーも多数開催。スペインワインのセミナーやスペイン観光セミナーなど、様々なコンテンツが一部有料で行われる。

グルメ&イベントが満載のフェスで、スペインの食や文化を体験してみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択