北村一輝ほか、強烈キャストによる極上喜劇「大逆走」、まもなく初日!

ニュース
2015.10.8
舞台「大逆走」

舞台「大逆走」

一夜の逃走劇をエネルギッシュに描く、赤堀雅秋の新作舞台「大逆走」

遠くから祭囃子が聞こえてくる。町は祭りの準備で慌しい。
会話が成立しない新人に苛立ちながら弁当をかきこんでいるのは土木作業員の五味ら。駅前では怪しげな男女が募金活動をしている。馴染みのスナックで身の丈にあった憂さ晴らしをしていると、なぜか新人が隣りに居合わせた面々から募金箱を盗んで逃走してしまう-!600万円入っていたと言い張られ、まさかと思いつつ必死に探す男たち。それを拒むかのようなトラブルが連続!離婚して会えなくなった娘は、今日も駅のホームに佇んでいる。妊娠8ヶ月でまだ舞台に立とうとしている女優の妻から、ハムレットを演じよと無理難題。家に帰れば、ふすまの向こうには寝たきりの父親が。なぜか彼らに同行するワケありの女性・佐久間は、共に暮らしながら断絶状態の母親との関係に疲弊している。悩みとも言い切れない、それぞれの家族や過去を背負い、それでも凡庸な日常を重ねる彼らの【大逆走】。その果てには、時に幻想の世界が壮大に広がり、一見どうでもいいような真実が、鋭く心に突き刺さる-。

劇作家であり演出家、そして俳優劇団THE SHAMPOOHATの主宰、赤堀雅秋が手掛けた最新作「大逆走」がいよいよ今週末の10月9日(金)からシアターコクーンにて上演される。前作の「殺風景」から1年ぶりとなる新作は、いい年して大人になり切れないダメな男たちと、ひとクセもふたクセもある不思議な女たちとの一夜の逃走劇だ。

本作の主演に迎えたのは、実に5年振りの舞台出演となる北村一輝!その男性的な色気とチャーミングな魅力、そして強烈な存在感で様々な作品に豊かな陰影を与えてきた北村が、だらしなくも懸命に生きる男<五味健次>にどのように命を吹き込むのか期待したい。

五味を慕う仕事仲間<八田(やった)真一>には、緩急自在の演技力と唯一無二のスタイルを持つ大倉孝二。前作『殺風景』で赤堀作品との相性の良さは実証済。そして、売れない女優を妻に持つ<真鍋和彦>役にはオフビートな役、うさんくさい役を得意とし、様々な作品に引っ張りだこの演劇巧者・池田成志が務める。

演劇ファンの心をくすぐる、3人の男たちを取り巻く面々も強烈な個性ぞろいだ。

ひょんなことから彼らと同行することになる謎の女性<佐久間道子>役は、初舞台となる吉高由里子。底抜けの明るさと、底知れない闇。天性のオープンさと強烈な孤独感、吉高が持つ両極の個性が、舞台でどのように華開くのか、こうご期待。
佐久間の母で、スナックを経営している<桜庭節子>を演じるのは、凛とした佇まいと独特のオーラで圧倒する劇団ナイロン100℃のパワフル女優、峯村リエ。五味の娘<坂口春奈>に小柄な身体に抜群のフィジカル、新進気鋭の若手女優、趣里。五味の元妻<坂口節子>に、朝ドラ「マッサン」のキャサリン役をはじめ、シリアスからコメディまで鮮度の高い存在感を放つ濱田マリ。募金活動のボス<大友邦夫>に、舞台に深みと絶対の安定感を与える名バイプレイヤー大鷹明良

そして、身重でありながら舞台への執念を捨てない売れない女優<真鍋の妻・順子>に、実力派女優・秋山菜津子が演じる。秋山の持つ華と毒が赤堀作品でどのような化学変化を見せるのか。

どこから見ても楽しみすぎるキャストとスタッフによる舞台「大逆走」
舞台の面白さを存分に見せつけてほしい。

公演情報

シアターコクーン・オンレパートリー2015「大逆走」

作・演出:赤堀雅秋
出演:北村一輝、大倉孝二、池田成志、吉高由里子、峯村リエ、趣里、冨浦智嗣、三村和敬、濱田マリ、大鷹明良、秋山菜津子
ダンサー:小嶋亜衣、崎山莉奈、仁科幸、浜田亜衣、李真由子、渡邊絵理

【東京公演】
日程:2015年10月9日(金)~10月25日(日)
会場:Bunkamuraシアターコクーン

【大阪公演】
日程:2015年10月29日(木)~11月1日(日)
会場:森ノ宮ピロティホール

公式サイト:http://www.bunkamura.co.jp/


シェア / 保存先を選択