東京上空で仮装するハロウィンイベント開催!

ニュース
2015.10.7


毎年、日本でもさまざまなイベントが行われるようになった10月31日のハロウィン。東京タワーにおいても、この世界的な祭りに関連したイベント『「ハロウィン 東京タワー 2015』~東京上空“なりきり”ハロウィン~」が開催されている。

東京タワーの秋の恒例企画となっているこのイベントは、大展望台1階に設置された廃墟をイメージした撮影コーナーで、黒や赤のマント、トンガリ帽子、カボチャやガイコツの被り物、デビルフォークなど、無料で使用できるハロウィンの衣装や小物を着用して、誰でも簡単に“ハロウィン写真”が撮影できるというもの。「ハロウィンのコスプレに関心があるけど、やったことない」という、初心者にピッタリのイベントとなっている。

また、今年初めての試みとして、土曜・日曜・祝日の17時以降にイベント会場を訪れると、東京タワーのイメージカラクターであるノッポン兄弟のハロウィンVer.がデザインされた、オリジナルの「ハロウィン・タトゥーシール」を、1人1枚ずつもらえる。服やバッグに貼ってもいいが、“ハロウィン写真”を撮る際に、顔などに貼るのもいい。

さらにイベント期間中、フットタウン3階の「マザー牧場カフェ」では、ハロウィンの象徴的存在であるかぼちゃを使ったスイーツ「かぼちゃクリームパフェ」(580円)を、11月5日(木)までの期間限定で販売中。自家製のかぼちゃクリームと新鮮な生乳を使ったバニラソフトクリームがベストマッチの一品だ。

ハロウィンに向けてイベント真っ盛りの東京タワー。都内でのドライブプランの候補としてみてはいかが?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択