FACT、涙の“クライマックスシリーズ”ラストツアー東京編

「FACT "KTHEAT" JAPAN TOUR 2015」の東京・TOKYO DOME CITY HALL公演の様子。(Photo by SHINGO TAMAI)

「FACT "KTHEAT" JAPAN TOUR 2015」の東京・TOKYO DOME CITY HALL公演の様子。(Photo by SHINGO TAMAI)

FACTが昨日10月10日にワンマンツアー「"KTHEAT" JAPAN TOUR 2015」の東京・TOKYO DOME CITY HALL公演を行った。

「"KTHEAT" JAPAN TOUR 2015」は年内で解散する彼らにとって最後のツアーで、かつバンドのにとって初のワンマンツアー。この日の会場が東京ドームに隣接していることから、Hiro(Vo)が「ここがお前らのクライマックスシリーズじゃねえか?」とファンを煽り、彼らは序盤から盛り上がりを生み出していった。バンドは、大きな会場でありながらド派手な演出や特攻に頼ることなく次々と楽曲をプレイしていく。さらにクラウドサーフしてきたファンと拳をぶつけ合ったり、ステージの最前に進みファンとハイタッチしたりと、オーディエンスとの一体感を生み出していった。

MCでは今回のツアーで解禁されたという、Takahiro(G, Vo)とTomohiro(B, Vo)からなる“長男ズ”のやりとりも展開される。さらにEijiは「すべてが終わりじゃないから悲しむ必要はない」と話し、Hiroは「1秒1秒がこんなに寂しくてこんなに楽しいのはもしかしたら今日が初めてかもしれません。本当に大事な思い出です」と感慨深く語った。

EijiとTomohiroの繰り出す轟音に乗せ、3本のギターによる絶妙なアンサンブルや、HiroとAdamのシャウトの掛け合いなど、精緻なプレイを見せつけていく6人。重厚でラウドな楽曲だけでなく、ミディアムチューンやメロディアスなナンバーなど緩急をつけたセットリストを展開し、ファンを魅了した。

後半にプレイされた「disclosure」ではスペシャルゲストとしてCrystal LakeのRyo Kinoshita(Vo)とNOISEMAKERのAG(Vo)が登場。2人のシャウトで楽曲の迫力は増し、8人はさらにファンの熱狂を煽った。また終盤にはシンガロングしたり、笑顔でクラウドサーフしたりするファンの顔を観ながらHiroが「みんなの笑ってる顔を見てるとなんかぐっときちゃうんだよね」とこぼし、涙を拭う場面も。さらに彼は「バンドやっててよかったです。本当に16年ありがとうございました」とファンへお礼を述べた。ラストナンバーでは幾人ものファンがFACTのタオルを掲げながらシンガロングするという感動的なシーンも見られ、メンバー6人は笑顔を見せつつ、名残惜しそうに約2時間のワンマンライブを締めくくった。

なおFACTは11月20日に東京・渋谷のライブハウス3店舗にて自主企画イベント「ROCK-O-RAMA 2015」を開催。このイベントは先日The BONEZ、Crossfaith、HER NAME IN BLOODら追加アーティストがアナウンスされ、全18組の出演者が出そろった。イベントのオフィシャルサイトでは10月14日までチケットの先行予約を受付中。またFACTは11月11日に最後の作品としてベストアルバム「best+ 2009-2015」を発表する。

FACT "KTHEAT" JAPAN TOUR 2015(終了分は割愛)

2015年10月12日(月・祝)福島県 郡山HIP SHOT JAPAN
2015年10月13日(火)宮城県 darwin
2015年10月17日(土)岡山県 YEBISU YA PRO
2015年10月18日(日)広島県 広島CLUB QUATTRO
2015年10月20日(火)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
2015年10月22日(木)長野県 NAGANO CLUB JUNK BOX
2015年10月24日(土)新潟県 新潟LOTS
2015年10月25日(日)石川県 Kanazawa AZ
2015年10月30日(金)愛知県 CLUB DIAMOND HALL
2015年11月6日(金)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2015年11月7日(土)福島県 clubSONICiwaki
2015年11月10日(火)千葉県 K'S DREAM

ROCK-O-RAMA 2015

2015年11月20日(金)東京都 TSUTAYA O-EAST / 渋谷duo MUSIC EXCHANGE / clubasia
<出演者>
FACT / The BONEZ / COUNTRY YARD / Crossfaith / Crystal Lake / HER NAME IN BLOOD / HEY-SMITH / Ken Yokoyama / LITE / LOYAL TO THE GRAVE / MAN WITH A MISSION / Nothing To Declarem(Acoustic Set) / POP DISASTER(Acoustic Set) / SIDE IMPACT / SNORT / STORM OF VOID / SWANKY DANK(Acoustic Set) / waterweed

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択