朝霧JAMってどんなフェス?編集部現地レポート vol.3 スポット編

SPICER

画像を全て表示(3件)

景観が素晴らしい!マーケットも充実

朝霧JAMはライブ以外のお楽しみスポットが多いフェスです。その一部をご紹介します。

【その1】富士山

朝霧JAMといえばこれ。出演するアーティストもステージ上から見える富士山を楽しみにしているという声をよく聞きます。

高台には富士山とRainbow Stageを一枚の写真に収められるフォトスポットもあり、もしも朝晴れたらダイヤモンド富士が、夕方は赤富士が見られることも。

今年は雨天のため、残念ながら朝一の富士山を見ることができませんでしたが、2日目夕方に雲の切れ目から現れたのはなんと今年初冠雪の富士山。1日目と2日目で異なる姿の富士山を見られるという貴重な年になりました。

晴れた日は富士山をみながらできる、朝霧名物ラジオ体操

晴れた日は富士山をみながらできる、朝霧名物ラジオ体操

 

【その2】マーケット

フェスですぐに使えるものはもちろん、フラッグやフリスビーなどのアウトドアトイも購入することができます。特にマーケットで販売しているブランケットやネックウォーマーなどの防寒具に助けられたお客さんも多いはず。

よく探すと、普段使いできる洋服や靴の掘り出し物が驚くべき安値で売られていることも。

使った食材の分帰りの荷物が減っているはずが、逆に荷物が増えていました。

MOONSHINE STAGEのマーケット

MOONSHINE STAGEのマーケット

【その3】ワークショップ

2日目朝にRainbow Stageで行われるラジオ体操は雨天でももちろん開催される朝霧JAM名物ワークショップ。

その他フラッグ、缶バッチ、リストバンド、ドリームキャッチャー、和太鼓などのワークショップが至る所で行われています。一度気になったら、ライブを見るかワークショップに参加するか悩ましい選択を迫られることとなります。家に帰ってきた今でもCHUMSワークショップに参加すれば良かったと後悔。

 

フェスに行くと、どうしても限られた時間の中でできるだけ多くのライブを見られるように焦りがちですが、朝霧JAMの場合、ライブ中でもマーケットで買い物をしたり、ワークショップに参加したり、お客さんがガッついていなく、自由な時間が流れているのが印象的です。それが毎年出演者に関係なく行きたくなるお客さんが多い所以ではないでしょうか。

 

イベント情報
It's a beautiful day ~Camp in 朝霧Jam​

日時:2015年10月10日(土)、11日(日)
会場:静岡・朝霧アリーナ
出演者:
【10日】!!! / Dachambo / THE GO! TEAM / GLIM SPANKY / OGRE YOU ASSHOLE / DARKSTAR / The fin. / MALA & COKI -Digital Mystikz / 七尾 旅人 / Suchmos / Young Juvenile Youth

【11日】 cro-magnon / Flo Morrissey / Rafven / サニーデイ・サービス / SPECIAL OTHERS / トクマルシューゴ / 本門寺重須孝行太鼓保存会 / H ZETTRIO / Kan Sano / Kindness (DJ set) / 光風&GREEN MASSIVE / Sam Prekop with Archer Prewitt  (The Sea and Cake) / T字路s 

シェア / 保存先を選択