村上隆が蒐集したコレクションを展示、魯山人からキーファーまで

 村上隆とスーパーフラット・コレクション 撮影:平尾健太郎

村上隆とスーパーフラット・コレクション 撮影:平尾健太郎

『村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―』展が、2016年1月30日から神奈川・横浜美術館で開催される。

国内外で個展の開催や作品の発表を行う一方で、現代美術を中心とした古今東西の美術品の収集を続ける村上隆。同展では、時代やジャンルにとらわれず、アジアの骨董やヨーロッパのアンティーク、現代陶芸、家具など様々な作品を収集している村上のコレクションを紹介する。

展示作品は、曾我蕭白、北大路魯山人といった作家からアンゼルム・キーファー、奈良美智、フリードリッヒ・クナスら現代の作家の作品まで多岐にわたる。

イベント情報

『村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―』

2016年1月30日(土)~4月3日(日)
会場:神奈川県 横浜美術館
時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:木曜(2月11日は開館)
料金:一般1,500円 大学・高校生900円 中学生400円 65歳以上1,400円
※小学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※毎週土曜は高校生以下無料

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択