人気漫画“神の雫”とコラボした日本橋のワインフェス

ニュース
2015.10.20



10月15日~11月3日(火・祝)の期間中、「マリア―ジュ Festival」が日本橋で開催。日本橋室町の飲食店と人気のワイン漫画「神の雫」とのコラボイベントで、原作者が厳選した20種類のワインと、世界の料理のマリア―ジュを楽しめる。

■ 和食や中華と合うワインも

コレド室町1階のエントランスやコレド日本橋1階オフィスエントランス横などで販売される「ワインパスポート」(3枚つづり、前売り2800円、当日3000円、販売は10月15日~25日)を購入すると、1枚につき1つのマリア―ジュを味わえる。

「四川飯店 日本橋」では、「黒酢のスブタ」とオーストラリア産の赤ワイン「マッキノンズ シラーズ」の組み合わせを、「博多もつ鍋 やまや」では、「できたて明太」と日本の白ワイン「デラウェア」の組合わせを楽しめる。

10月15日~25日(日)には、チケット販売場所近くで「味覚センサー レオにチャレンジ」を実施。慶応義塾大学で開発された、味覚を5つの指標でデータ化できる機械「レオ」の判定と、あらかじめ自分が予想した料理とワインの相性のよさを比較。レオに近い予想をすると、「鶴屋吉信の羊かん」もしくは「kono.miのナッツ菓子」がもらえるので、チャレンジしてみよう。

ワインの知識に長けた原作者が選ぶワインと、ワインに合うおいしい料理を食べ歩こう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択