【サマソニ特集】ニッケルバック、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインも出演 HR/HMファンは今年はサマソニに集合!

コラム
音楽
2018.8.3
ニッケルバック

ニッケルバック

画像を全て表示(3件)

HM/HRファンの皆さん、8月も燃えてますか?オーガスト・バーンズ・レッドですよ。今年の秋は、大物HM/HRバンドの来日ラッシュがありますが、夏は特にないかな…なんて思ってませんか?ありますよ!『SUMMER SONIC 2018』がありますよ!

ここで、HM/HRファンの私が目撃したサマソニの思い出をご紹介します。それは、2005年のサマソニ。日差しの強い午後のスタジアムに、英国HRの雄 ディープ・パープルが登場しました。そのステージは「ハイウェイ・スター」に「フロム・トウキョウ」などなど、名曲のオンパレード。そして、ご存じ「スモーク・オン・ザ・ウォーター」が。アリーナ前方で観てたんですが、周りにいた大勢の若いお客さんが、なななんと、「スモ~ク・オン・ザ・ウォ~タ~♪」と、コーラスを大合唱してたんです。ハードロックやし、クラシックロックやし、パープルなんて興味ないやろな、と思われた若いお客さんが、曲を知ってて、しかも歌ってて、そしてノっている光景は、アメイジングでした。これは、普通の単独公演では味わえないモノですね。サマソニならでは。

ではでは、今年のサマソニは、HM/HR的には、どうでしょうか?話題の新星、グレタ・ヴァン・フリートから、新アルバムを出したばかりのブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、そして、超ビッグなニッケルバックなどなど、見逃せないバンドが多数出演します。ほんと、新旧揃った見事なラインナップです。見たいけども、サマソニ未体験のオールドファンの方は、悩んでいるかもしれません。「ひとりやし…」「体力が…」「パリピの中で浮くのでは…」「遠いんじゃないの?」等々。そんな全ての悩みは、モーマンタイ!悩み無用。会場には、休むスペースがしっかりありますし、幕張メッセ内は、空調もバッチリ。ベリー暑くない。そして、真っ黒いメタルTシャツも、みんなで着れば、お揃いコーデ。逆に、パリピの方が浮きますね。そしてそして、ラストに打ち上がる花火は、あなたの真っ黒なメタルTに、一時の彩を加えてくれます。

グレタ・ヴァン・フリート(※『SUMMER SONIC 2018』への出演はキャンセルとなりました)

グレタ・ヴァン・フリート(※『SUMMER SONIC 2018』への出演はキャンセルとなりました)

ブレット・フォー・マイ・バレンタイン

ブレット・フォー・マイ・バレンタイン

さらに、サマソニには、他のフェスと違った最大のメリットが!それは、都市型フェスで、近いということです!ベリー遠くない。ビールを飲んでも、電車で楽々帰宅。翌日の仕事にも、影響ゼロです。わぁ、嬉しい!いい事しかないですね。指定席ではなくスタンディングなので、観ようと思えば前の方で観られるのも、サマソニの魅力。パープルを観た時も、ここがスタジアムではなく、小さなライブハウスで観ているような気さえしました。ドラムの生音も聞こえましたし。これはもう、サマソニ、みんなで行くしかないっしょ!

その昔、「迷わず行けよ 行けば分かるさ」と、偉い方も仰ってました。是非、今年こそ、現場で“生”チャド・クルーガーのノドを、そして、“生”ビールのノドごしを味わってみてください。迷わず飲めよ 飲めば分かるさ!!

※本文にてご紹介したグレタ・ヴァン・フリートの『SUMMER SONIC 2018』への出演キャンセルが、7月31日に発表されました。出演はありませんので、ご注意ください。

イベント情報

SUMMER SONIC 2018
2018年8月18日(土)、8月19日(日) 
東京:ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ 
大阪:舞洲 SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
◆1DAY チケット
¥16,000(ブロック指定) 
◆2DAY チケット
¥29,000(ブロック指定)
◆プラチナチケット
※サマソニ 1DAY+プラチナ特典(ブロック指定) 
<プラチナ特典>
専用ヴューイングエリア、専用ラウンジ、専用クローク、
グッズ売り場ファストレーン、ウェルカムドリンク、会場間専用シャトルバス
¥30,000(ブロック指定)
※チケット代は全て税込み
※ZOZO マリンスタジアム内のアリーナエリアのみ L ブロックと R ブロックに分かれるブロック指定となります。
 
シェア / 保存先を選択