フジファブリックツアー開幕、9年ぶり野音で当時の楽曲を特別披露

「フジファブリック HALL TOUR 2015 Hello!! BOYS & GIRLS」東京・日比谷野外大音楽堂公演の様子。(撮影:河本悠貴)

「フジファブリック HALL TOUR 2015 Hello!! BOYS & GIRLS」東京・日比谷野外大音楽堂公演の様子。(撮影:河本悠貴)

フジファブリックが昨日10月25日に東京・日比谷野外大音楽堂にて全国ツアー「フジファブリック HALL TOUR 2015 Hello!! BOYS & GIRLS」の初日公演を開催した。

「フジファブリック HALL TOUR 2015 Hello!! BOYS & GIRLS」は6月発売の「BOYS」と、今月リリースされた「GIRLS」という2つのミニアルバムを携えてスタートしたホールツアー。ツアー初日、彼らは2006年5月以来およそ9年半ぶりの日比谷野外大音楽堂公演で、サポートメンバーに名越由貴夫(G)、BOBO(Dr)を迎えて「BOYS」のリード曲「Green Bird」からライブをスタートさせた。

彼らは新曲に加え、9年前の野音でも演奏した「サボテンレコード」「モノノケハカランダ」の2曲を組み込んだ特別なセットリストを披露。山内総一郎(Vo, G)は「思い入れのあるステージなので、いろんな思いがあふれます。グッときてます」と感慨深げに述べていた。そしてライブ後半には肌寒さを忘れさせるようなステージングで観客を盛り上げ、「GIRLS」のリードナンバー「Girl! Girl! Girl!」でライブ本編を締めくくった。またアンコールではこの日誕生日を迎えた山内を祝う時間が設けられ、ステージに山内愛用の赤いギターの形をしたケーキが登場するなど、温かい雰囲気の中でツアー初日は終演を迎えた。

フジファブリック HALL TOUR 2015 Hello!! BOYS & GIRLS(※終了分は割愛)

2015年11月8日(日)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2015年11月15日(日)石川県 金沢市文化ホール
2015年11月27日(金)大阪府 オリックス劇場
2015年11月29日(日)東京都 NHKホール

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択