映画『バクマン。』口コミやネットで好評の中、気になる興行収入・動員数は……

映画『バクマン。』口コミやネット好評で、100万(マン)人突破!

映画『バクマン。』口コミやネット好評で、100万(マン)人突破!

 10月3日(土)に公開となった映画『バクマン。』は、公開25日目にして興行収入13億円を突破し、動員100万人を超えました! 公開前に「逆では?」と言われた主演2人のキャストの演技力、サカナクションの音楽やエンドロール等が評判で、ネットでの評価も高く、土日前週比80%以上の推移を保ちながら、大ヒット公開中です。

 大根監督も自身のtwitterで、「公開以来順調に? 1~2~3~4位。でもほんとここからがしつこいだ、オレの映画は。」と呟いており、今後も他作品の公開が続く中、粘り強い興行で、落ちの少ない長期的な上映が見込めそうとのことです。

◆興行収入・動員数を発表!
10月3日(土)~27日(火) 25日間成績 
全国324スクリーン 動員1,000,007人  興行収入1,307,058,000円 
土日前週比80%以上で推移

◆映画『バクマン。』作品概要
 原作・大場つぐみ×漫画・小畑健の「DEATH NOTE」コンビが手がけ、全20巻で累計1500万部を超える大ヒットを記録した漫画の実写化。主演は『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』以来、2度目の共演となる佐藤健×神木隆之介。『モテキ』で日本映画の新たな地平を開拓した大根仁監督が、「友情」「努力」「勝利」そして「恋」を描いた、王道青春ムービー! プロジェクションマッピングを使った新たな映像表現や、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、山田孝之、リリー・フランキーなど個性豊かな豪華キャストが脇を固めていることでも話題となりました。

<公開情報>
10月3日(土)より大ヒット公開中!

>>映画『バクマン。』公式サイト

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択