『カードキャプターさくら展』巨大ケロちゃん撮影スポットなど展示内容を一部公開 作品史上最大約200点の原画展示や音声ガイドも予定

ニュース
アニメ/ゲーム
アート
2018.10.1
迷(メイズ)な原画ゾーン 展示予定原画

迷(メイズ)な原画ゾーン 展示予定原画

画像を全て表示(11件)

カードキャプターさくら』の世界観を体験できる展覧会『カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-』が10月26日(金)から六本木ヒルズ森タワー52階の森アーツセンターギャラリーにて開催。同展から、展示内容の一部が公開された。

カードキャプターさくら』は、1996年から2000年にかけて連載されたCLAMPによる漫画。2016年に月刊少女まんが誌『なかよし』で16年ぶりの連載が再開され、2018年からは新章アニメが放送されている。

カードキャプターさくら展』の会場では、タイトルにもある「魔法にかけられた美術館」のとおり、作品に登場する様々なカードの魔法を表現。“迷(メイズ)な原画ゾーン”では、前後期合計で作品史上最大となる約200点の原画を網羅。前期はキャラクターごと、後期にはテーマごとの展示が行われるとのこと。

迷(メイズ)な原画ゾーン 展示予定原画

迷(メイズ)な原画ゾーン 展示予定原画

花(フラワー)の部屋

花(フラワー)の部屋

また、作品に登場する花のシールを来場者自らが壁に貼っていくことで完成する参加型展示“花(フラワー)の部屋”や、人気キャラクター・ケロちゃんと一緒に写真撮影ができる“大(ビッグ)なケロちゃん”などが設置される。さらに、より展示を楽しむことができる声優陣による音声ガイドも予定。前期10月26日(金)から11月30日(金)には「ケロちゃんガイド」、後期12月1日(土)から1月3日(木)には「月(ユエ)ガイド」を用意している。

大(ビッグ)なケロちゃん

大(ビッグ)なケロちゃん

そのほか、展覧会オリジナルグッズの発売や、謎解き体験イベントの開催、コラボカフェの実施も決定。9月29日(土)からは、東京都交通局の都営バスとコラボレーションしたラッピングバスの運行と、CLAMP描きおろしのメインビジュアルがプリントされた特別な記念チケットがもらえるグッズ付き前売券などの販売もスタートしている。詳細は、公式サイトなどで確認しよう。

ラッピングバス

ラッピングバス

イベント情報

カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
会期:2018年10月26日(金)~2019年1月3日(木)※会期中無休
前期:10月26日(金)~11月30日(金) 後期:12月1日(土)~1月3日(木)
※前期・後期で展示内容が一部入れ替わります。
開館時間:10:00~20:00(最終入館19:00)
主催:カードキャプターさくら展製作委員会
協賛:大日本印刷株式会社、株式会社エスアイピー、株式会社ブシロード
協力:株式会社タカラトミー、株式会社フライングドッグ、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社
シェア / 保存先を選択