『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』初回アフレコ、寺島惇太らエーデルローズ生7名のコメントが到着

ニュース
アニメ/ゲーム
映画
2018.10.23
『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』ティザーポスター (C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』ティザーポスター (C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

画像を全て表示(2件)

アニメ「KING OF PRISM」シリーズ第3弾となる『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』(2019年春劇場版公開&TVアニメ放送)の初回アフレコが行われ、その公式レポートが到着した。

本作は、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(2016年1月9日公開)、劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」』(2017年6月10日)に続く、「KING OF PRISM」シリーズの最新作。

来春より、シリーズ初のTV放送が決定しており、放送に先駆けて劇場編集版が全国で公開される。本シリーズは、プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていくストーリー。

初回アフレコに参加したのは、寺島惇太(一条シン役)、斉藤壮馬(太刀花ユキノジョウ役)、畠中祐(香賀美タイガ役)、八代拓(十王院カケル役)、五十嵐雅(鷹梁ミナト役)、永塚拓馬(西園寺レオ役)、内田雄馬(涼野ユウ役)ら、本作の主人公7名に加え、「KING OF PRISM」シリーズのキャストが勢ぞろいした。

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』初回アフレコ集合写真

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』初回アフレコ集合写真

久々にアフレコ現場で顔を揃えたメンバーは和気あいあいと盛り上がっており、新シリーズスタートに意気込んでいる様子。

一条シン役を務める寺島は「初回から『これぞKING OF PRISM!』という内容になっています」と笑顔でコメント。さらに斉藤は「テレビシリーズまで辿り着けるなんて夢のようです! 作品の魅力、そして皆さんの力強い応援のおかげだと思います」と感謝の気持ちを言葉にした。

また香賀美タイガ役の畠中は「タイガらしくストリートの名に恥じない男らしいプリズムショーにしたいです」と自身の演じる役に対する意気込みを語った。

以下、エーデルローズ生7名のコメントを一人ずつ紹介する。

一条シン役:寺島惇太
初回から「これぞKING OF PRISM!」という内容になっています。この3年間つくってきた、自分の中の一条シンというキャラクターをさらに成長させ、皆さんにお会いできるように全身全霊で演じました。思う存分、120%キンプリを楽しんでいただけると嬉しいです。前回も皆さんの応援のおかげでキンプリムーブメントがおきたので、今回はTVアニメも放送されますし、さらに一丸となって頑張ります。

 

太刀花ユキノジョウ役:斉藤壮馬
テレビシリーズまで辿り着けるなんて夢のようです!作品の魅力、そして皆さんの力強い応援のおかげだと思います。今回は今までの劇場版2作では描かれなかった彼らの日常や、各々の深いバックボーンが描かれるので、さらなるプリズムジャンプが見られることを僕自身楽しみにしています。彼らの日常とキラキラしたプリズムショーの世界を通して、皆さんに煌めきをお届けします。

 

香賀美タイガ役:畠中 祐
これまで劇場のみで体験してきた感動が、今回はTVアニメでも味わっていただけることが嬉しいです。今回のシリーズでは一人ひとりにフォーカスが当たるので、プレッシャーはありますが、これまで以上にわくわくしています。タイガらしくストリートの名に恥じない男らしいプリズムショーをできたらと思いますので、ぜひ劇場とTVで見届けて下さい!

 

十王院カケル役:八代 拓
ついに、僕らにとって待ちに待った収録が始まりました。こんなにドキドキワクワクしたり、期待と緊張とそして嬉しさと、いろんな感情が混ざり合ったアフレコも珍しいんじゃないかなと思います。たくさんの方によって、プリズムの煌きが輝いていくと思うと楽しみでなりません。

 

鷹梁ミナト役:五十嵐雅
声優デビュー作であり、代表作となったキンプリが、僕にとって初めてのアニメです。
最初は不安もたくさんありましたが、エーデルローズの仲間がいてくれて、仲間の助けがあってこそ、乗り越えられるということをミナトを通して改めて感じました。皆さんの笑顔を見たいという一心で収録しております。楽しみに待っていてください!

 

西園寺レオ役:永塚拓馬
久しぶりにみんなと会うことができて楽しかったです。これまでのOver The Rainbowの物語を引き継がせていただき、今回は新入生7名のお話が進んでいくので楽しみです。シュワルツローズの今後も楽しみなので期待していてください。そして、学年上がっても変わらずかわいいレオ君にも注目してほしいです。

 

涼野ユウ役:内田雄馬
劇場2作に続きまして、新しいストーリーを収録できる喜びを感じています。僕たちが想像をしている、あのキンプリが今回のシリーズでもお届けできる…そんな予感を感じられる1話になっております。ここからも頑張って収録していきますので、今回のシリーズも楽しみにしておいてください!

 

どんなシーンがどう収録されているのか気になるところだが、今後は映像などの情報も少しずつ発表されるはずなので、続報に期待したい。

 

上映情報

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』
 
2019年春劇場公開&TVアニメ放送開始
 
劇場前売り券情報第1弾
・4枚セットクリアしおり風前売券(シン・タイガ・ミナト・ユウ)
・4枚セットクリアしおり風前売券(ユキノジョウ・カケル・レオ・ロゴ)
価格:各¥6,000 (税込) ※チケットは4枚セットです。
劇場編集版全4編をまるごとご覧いただける便利な4枚セット券が登場。
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」全4編、どの作品にでもご利用いただけます。
キャラクターが描かれている部分と劇場前売券(黒い部分)を切り離すと、クリアしおりとしてお楽しみいただけます。
※劇場前売券部分を切り離すとチケットとしてご利用いただけなくなりますのでご注意ください。
 
劇場前売り券情報第2弾
・3枚セットクリアしおり風前売券(コウジ・ヒロ・カヅキ)
・3枚セットクリアしおり風前売券(ルヰ・アレクサンダー・ジョージ)
価格:各¥4,500 (税込) ※チケットは3枚セットです。
 
上映劇場一覧
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場/宮城 MOVIX仙台/東京 新宿バルト9/東京 シネ・リーブル池袋/東京 ユナイテッド・シネマ豊洲/神奈川 横浜ブルク13/神奈川 川崎チネチッタ/千葉 シネプレックス幕張/埼玉 ユナイテッド・シネマ浦和/新潟 T・ジョイ新潟万代/静岡 シネシティ ザート/愛知 ミッドランドスクエア シネマ/石川 イオンシネマ金沢フォーラス/大阪 梅田ブルク7/大阪 なんばパークスシネマ/京都 T・ジョイ京都/兵庫 神戸国際松竹/岡山 イオンシネマ岡山/広島 広島バルト11/福岡 T・ジョイ博多
 
(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会
 
シェア / 保存先を選択