「スター・ウォーズD23特別展」でレアな衣裳が日本初公開


ディズニー発のファンイベント「D23Expo Japan 2015」が、今年は11月6日~8日の3日間、東京ディズニーリゾート内で開催され、大盛況となった。特に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の12月18日(金)の公開に先駆けての「スター・ウォーズD23特別展 未来へつづく、銀河の旅。」と題した展示コーナーでは、ファン垂涎のレアなグッズや有名シーンのパネル、キャストのコスチュームなどが並び、興奮しながら展示物に見入るファンたちの姿があった。

まず、エントランスで、ミレニアム・ファルコンがワープする名シーンに迎えられ、テンションがアップ。続いて、シリーズ6作品の公開当時のポスターアートや各作品の名場面を再現したジオラマ・フィギュアを見れば、『スター・ウォーズ』サーガにたっぷりと浸ることができる。

また、ディズニーパークの人気アトラクション「スター・ツアーズ」のヒストリーをひもとくコーナーでは、リニューアルした「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の貴重なメイキング映像を見ることもできた。

そして、いよいよ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のコーナーへ。ここでの目玉は、実際の撮影で使用された衣裳の数々で、日本では初公開となった。孤独なヒロインのレイ、ストームトルーパーの脱走兵フィン、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンなど、新キャラクターのたたずまいを見ていると、より一層作品への期待感がアップ!多くのファンたちが足を止め、じっくりと展示物を堪能している様子だった。

残念ながら、これらの展示は「D23Expo Japan 2015」のための特別展なので、巡回はしないとのことだが、「スター・ウォーズ展 未来へ続く、創造のビジョン。」のアート作品展は、全国を巡回中だ。まだ未見の方は、是非ともチェックしてみてほしい。【取材・文/山崎伸子】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択