ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』開幕! 古川雄大&葵わかなが描く純愛と悲劇の果て

レポート
舞台
2019.2.23

画像を全て表示(5件)

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が、2019年2月23日(土)に東京・東京国際フォーラム ホールCにて開幕する。初日前日には同劇場にてゲネプロ(通し稽古)が披露された。

『ロミオ&ジュリエット』は、ジェラール・プレスギュルヴィック作、2001年にフランスで初演され、以降スイス、ベルギー、ロンドン、モスクワ、ウィーンなど世界各国で上演された世界的大ヒットミュージカル。2010年には小池修一郎の潤色・演出により宝塚歌劇星組で日本初演を迎えている。その翌年には日本オリジナルバージョンが生まれた。今回は、2017年の新演出版の再演となる。

22日のゲネプロでは、ロミオ役を古川雄大、ジュリエット役を葵わかな、ベンヴォーリオ役を三浦涼介、マーキューシオ役を平間壮一、ティボルト役を渡辺大輔が担当し、死を大貫勇輔が演じた。

舞台はイタリアの都市・ヴェローナ。だが、本来の「ロミジュリ」の時代ではなく、今より少し先の時代のような感もある異空間。やがてベンヴォーリオ、マーキューシオを中心にしたイメージカラー「青」のモンタギュー家と、ティボルトが軸となる「赤」のキャピュレット家が登場し争いの群舞が始まる。ベンウォーリオ役の三浦はちょっとおバカな所もあるが憎めない人の良さを感じさせ、マーキュシオ役の平間は狂気をはらんだアブなさをはらみ、ジャックナイフのように切れ味よく舞い踊る。一方のティボルト役の渡辺は三浦・平間より落ち着いた大人の色気がありつつも、触れただけで相手を斬りかねない激しさを感じさせていた。

やがてこの物語の主役が登場する。モンタギュー家のロミオ役・古川演じるロミオは二つの家の争いとは別次元で生きてきたような透明感を放つ。ガラの悪い仲間はいるが、ぬぐい切れない王子様感を醸し出している。またその歌声の美しさも聴きどころだ。

そしてキャピュレット家のお嬢様・ジュリエット役の葵はこれが初舞台・ミュージカル初挑戦とは思えないくらいの堂々とした演技を見せる。恋を知らないウブな少女の可憐さと、やがて必死に愛を守ろうとする強さと大胆さをもった一人の女性へと成長を遂げていく姿はきっと観るものの共感を誘うだろう。

こんな二人が描く「ボーイ・ミーツ・ガール」の瞬間はどの場面を切り取っても美しくいじらしい。初めて誰かを愛した時、しかもそれが幸せにも相思相愛だったときのキラキラ感。それが眩しければ眩しいほど、その後に訪れる悲劇のむごたらしさを強調し、物語をドラマティックにしていく。一幕の幸せ絶頂感をどれだけ高みに引き上げるかが本作の成功ポイントだと思われるが、古川・葵コンビはその目標を見事にクリアしていたと感じさせた。

「ロミジュリ」の見どころは実にたくさんあるが、その一つが洪水のように押し寄せる音楽。
ロック&ダンスミュージックで若者たちの対立の構造の熱と激しさをイマドキのカッコよさともに伝え、また初めての恋の熱をもストレートに届け、涙を誘う。これまで何千人、いや何万人の役者とスタッフが手掛けてきた恋愛悲劇の古典だが、この「ロミジュリ」はそのどれとも被らない魅力的な「現代の古典」となった理由には間違いなく音楽の力が含まれることだろう。

※後日、大野拓朗、木下晴香、木村達成、黒羽麻璃央、廣瀬友祐バージョンのゲネプロレポートは【こちら】。

取材・文・撮影=こむらさき

公演情報

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
 
■原作:ウィリアム・シェイクスピア
■作:ジェラール・プレスギュルヴィック
■潤色・演出:小池修一郎
 
■出演:
ロミオ:古川雄大 大野拓朗
ジュリエット:葵 わかな 木下晴香 生田絵梨花 ※生田絵梨花は愛知公演に出演いたしません。
ベンヴォーリオ:三浦涼介 木村達成
マーキューシオ:平間壮一 黒羽麻璃央
ティボルト:渡辺大輔 廣瀬友祐
 
キャピュレット夫人:春野寿美礼
乳母:シルビア・グラブ
ロレンス神父:岸 祐二
モンタギュー卿:宮川 浩
モンタギュー夫人:秋園美緒
パリス:姜 暢雄
ヴェローナ大公:石井一孝
キャピュレット卿:岡 幸二郎
 
死:大貫勇輔 宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー) ※宮尾俊太郎は東京公演、愛知公演に出演いたしません。
 
R&Jダンサー
飯田一徳 祝 陽平 大場陽介 岡田治己 小南竜平 小山銀次郎 酒井 航 鮫島拓馬 鈴木凌平 高木勇次朗 仲田祥司 渡辺崇人 伊藤香音 おごせいくこ 織 里織 小松芙美子 齊藤恕茉 Sarry 島田友愛 杉浦小百合 鈴木百花 平井琴望 深瀬友梨 松島 蘭 
 
【東京公演】
■日時:2019年2月23日(土)~3月10日(日)
■会場:東京国際フォーラム ホールC
◆アフタートーク
2月27日(水) 13:30/大野拓朗、三浦涼介、黒羽麻璃央、渡辺大輔
2月28日(木) 13:30/古川雄大、木村達成、平間壮一、廣瀬友祐
■お問い合わせ:ホリプロチケットセンター 03-3490-4949
(平日10:00~18:00 土10:00~13:00 日祝・休)
■主催:TBS/ホリプロ/東宝/梅田芸術劇場
 
【愛知公演】
■日時:2019年3月22日(金)~24(日)
■会場:刈谷市総合文化センター
◆アフタートーク
3月23日(土)16:30/古川雄大、木村達成、黒羽麻璃央、廣瀬友祐
■お問い合わせ:中京テレビ事業 052-588-4477(平日10:00~17:00)
■主催:中京テレビ放送
 
【大阪公演】
■日時:2019年3月30日(土)~4月14日(日)
■会場:梅田芸術劇場 メインホール
◆アフタートーク
4月2日(火) 13:30/大野拓朗、三浦涼介、黒羽麻璃央、渡辺大輔
4月3日(水) 13:30/古川雄大、木村達成、平間壮一、廣瀬友祐
4月5日(金) 13:30/古川雄大、大野拓朗
4月9日(火) 13:30/ 春野寿美礼、シルビア・グラブ、岸祐二、石井一孝、岡幸二郎
◆上演200回記念イベント
◆4月12日(金)13:30
『ロミオ&ジュリエット』2019キャストが総出演いたします。
※生田絵梨花は出演いたしません。
■お問い合わせ:梅田芸術劇場 06-6377-3800(10:00~18:00)
■主催:TBS/ホリプロ/東宝/ABCテレビ/梅田芸術劇場
■企画制作:TBS/ホリプロ/梅田芸術劇場
 
【e+半館貸切公演(大阪)】
お申し込み
こちら
■日時:
2019年4月2日(火)13:30開演
2019年4月11日(木)13:30開演  
■会場:梅田芸術劇場 メインホール  
 
 ■公式サイト:http://romeo-juliette.com/
シェア / 保存先を選択