映画『牙狼〈GARO〉』冴島雷牙シリーズ最新作『-月虹ノ旅人-』初映像を解禁 東京ほか6カ所での先行上映会も決定

ニュース
動画
映画
2019.5.9
 (C)2019「月虹ノ旅人」雨宮慶太/東北新社 

(C)2019「月虹ノ旅人」雨宮慶太/東北新社 

画像を全て表示(2件)

『牙狼〈GARO〉』シリーズの劇場版最新作『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』が10月4日(金)に劇場公開されることが決定。あわせて、初の映像となる特報が解禁されている。

『牙狼<GARO>』は、闇に棲みつく魔獣“ホラー”と、ホラーを殲滅する使命を帯びた“魔戒騎士”たちとの戦いを描くアクションシリーズ。劇場版最新作となる『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』は、2014年に放送されたTVシリーズ『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』の冴島雷牙を主人公に迎えた作品だ。原作・脚本・監督を雨宮慶太氏、アクション監督を横山誠氏が担当する。


本作では、静かな日常を送る魔戒騎士・冴島雷牙(中山麻聖)とマユリ(石橋菜津美)の前に、白き仮面の男・白孔(しろく)が登場。白孔の術によって奪われたマユリを取り戻すため、雷牙は不思議な列車に乗り込むことになる。30秒の特報映像では、雷牙や白孔の戦う姿を確認できる。また、JAM Projectがエンディング主題歌「雷牙−月虹ノ旅人−」を担当することも決まっている。

(C)2019「月虹ノ旅人」雨宮慶太/東北新社 

(C)2019「月虹ノ旅人」雨宮慶太/東北新社 

なお、7月25日(木)には、東京・神奈川・大阪・名古屋・博多・札幌にて“『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』特別先行上映会-魔戒ノ集-”が実施される予定。チケット発売や会場などの詳細は、後日映画公式サイトにて発表される。

『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』は10月4日(金)、新宿バルト9ほか全国ロードショー。

作品情報

映画『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』
(2019年/日本/カラー/106分/16:9/5.1ch)
原作・脚本・監督:雨宮慶太 
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆 
アクション監督:横山誠 
出演:中山麻聖、石橋菜津美、水石亜飛夢、螢雪次朗 
江田友莉亜 倉持由香 川瀬陽太 つぶやきシロー / 下條アトム / 松田悟志
特別協力:サンセイアールアンドディ 
製作・配給・制作:東北新社 
エンディング主題曲:JAM Project「雷牙−月虹ノ旅人−」
公式サイト:http://garo-project.jp/GEKKOU/ 
(C)2019「月虹ノ旅人」雨宮慶太/東北新社 
シェア / 保存先を選択