総勢25蔵の日本酒や焼酎100銘柄が楽しめる『第2回 農大蔵元試飲フェア』6月22日に開催

ニュース
イベント/レジャー
2019.6.3
東京農大「食と農」の博物館常設展示酒瓶

東京農大「食と農」の博物館常設展示酒瓶

画像を全て表示(2件)

東京農業大学にて、同大学卒業生蔵元たちのお酒を楽しめる『第2回 農大蔵元試飲フェア』が6月22日(土)に開催される。

東京農業大学では、1950年に農学部醸造学科(現在は、応用生物科学部醸造科学科)を設置以来、酒造業界に数多くの人材を輩出してきた。東京農業大学「食と農」の博物館では、全国で酒造りをしている卒業生蔵元の酒瓶280本を常設展示しており、“実際に飲んでみたい”という声に応えて昨年(2018年)、12蔵の参加のもと一般の来場者を対象とした『第1回試飲フェア』が開催された。

2回目となる今回の試飲フェアでは、昨年よりも規模を拡大し、総勢25蔵が参加。日本酒や焼酎など100種を超える銘柄を味わえるほか、一部のお酒を会場内にて購入することができる。

試飲は1杯100円から。なお、待ち時間なく多くの人が参加できるように、第1部 11:00~11:45/第2部 12:00~12:45/第3部 14:00~14:45/第4部 15:00~15:45/第5部 16:00~16:45の全5回で、各回定員200名の事前予約制となっている。

第2回 農大蔵元試飲フェア

第2回 農大蔵元試飲フェア

 

イベント情報

第2回 農大蔵元試飲フェア
日程 : 2019年6月22日(土)10:00~17:00(事前予約制)
会場 : 東京農業大学 世田谷キャンパス18号館1・2階
(〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)

<参加費>
事前申込制、前売り1,000円(税込:オリジナルお猪口+チケット500円分)
※こちらはイープラスでご購入いただけます。
【お申込み方法】
5月24日(金)10:00よりお申込み開始
イープラス(WEB/アプリ/Famiポート)

試飲代 : 1杯100円~。チケット1枚100円で5枚券、10枚券を会場販売。

<時間>
第1部 11:00~11:45/第2部 12:00~12:45/
第3部 14:00~14:45/第4部 15:00~15:45/
第5部 16:00~16:45(各回定員200名)
主催 : 東京農業大学「食と農」の博物館
協力 : 朝日屋酒店
 
【参加蔵元(全25蔵・都道府県順)】
南部美人(岩手)、新澤醸造店(宮城)、秋田清酒(秋田)、新藤酒造店(山形)、六歌仙(山形)、喜多の華酒造場(福島)、浦里酒造店(茨城)、大嶋農場(茨城)、来福酒造(茨城)、宇都宮酒造(栃木)、島崎酒造(栃木)、森戸酒造(栃木)、亀田酒造(千葉)、木戸泉酒造(千葉)、朝日酒造(新潟)、石本酒造(新潟)、宮尾酒造(新潟)、武の井酒造(山梨)、西飯田酒造店(長野)、富士錦酒造(静岡)、利守酒造(岡山)、中尾醸造(広島)、藤井酒造(広島)、川鶴酒造(香川)、まさひろ酒造(沖縄)
シェア / 保存先を選択