全国の花火師が技を競い合う!全国花火競技大会「大曲の花火」6/7(金)10時からチケット販売スタート

ニュース
イベント/レジャー
2019.6.7

画像を全て表示(2件)

8月31日(土)に開催される第93回全国花火競技大会『大曲の花火』有料観覧席の一般販売が6月7日(金)10時から開始される。

『大曲の花火』は1910年(明治43年)から続く、秋田県大仙市大曲の由緒ある花火競技大会。全国の花火師が技を競い合うコンクール形式で行われ、“昼花火”、“10号玉の芯入割物の部”、“自由玉の部”、“創造花火”の4部門で構成されている。

大曲の花火競技大会の識者の間で最も権威ある大会として位置づけられているのは、花火を作った本人が自らの手で打ち上げる真の競技大会であること。そして、この競技大会では内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・中小企業庁官賞・文部科学大臣賞・観光庁長官賞などが授与されることと、競技玉として創造花火が採用されたことから。

創造花火はテーマを設け、創造性の高い花火を自由に組み合わせることにより、ストーリー性があり音楽イメージと合った作品を競い合うもので、毎年斬新なテーマ性に優れた花火が夜空いっぱいに描かれる。

日本一の花火大会を堪能するなら、有料観覧席のチケットは早めに入手しておきたい。

イベント情報

第93回全国花火競技大会『大曲の花火』

■開催日:8月31日(土)
■開演時間:17:15~21:30
■駐車場:あり
■観覧会場:秋田県 大仙市大曲船場町 「大曲の花火」公園(秋田県大仙市大曲雄物川河畔)
         電車の場合:JR大曲駅より徒歩約30分。
         お車の場合:秋田自動車道・大曲ICから約7km(約10分)。
■問合せ先:大曲商工会議所 0187-88-8073 creative-fw@omagari-hanabi.com
                    9時~17時 土日・祝日休み
■公式ホームページ:https://www.oomagari-hanabi.com
 
シェア / 保存先を選択