平間壮一が“共感覚”を持つ青年を表現、Coloring Musical『Indigo Tomato』メインビジュアルが解禁 大山真志、剣幸、彩吹真央ら全キャストも発表

ニュース
舞台
2019.6.7

今秋~冬、再演が決定したColoring Musical『Indigo Tomato』のメインビジュアル解禁された。また、全キャスト、及び、公演スケジュールも発表された。

本作は、現代日本を舞台に、作品世界を鮮やかに彩る美しいメロディと共に“みんながHappyになれるミュージカル”を目指して2018年5月に誕生した。初演に引き続き平間壮一が主演を務めることが発表されており、解禁された公演ビジュアルは、平間演じるタカシが鮮やかな色の布がなびく中で目を瞑って、風を感じているかのようにたたずむ姿だ。両脇には複雑な計算式が書かれ、サヴァン症候群の中でも数字や音など様々なものに色彩や質感を感じる“共感覚”を持つ青年を表現している。

そして、主演の平間に加え、閉じられた世界に身を置いていたタカシを外界に引っ張り出す野心家に大山真志、兄弟を見守る明るくポジティブなカフェの店員に安藤聖、一人で多彩なキャラクターを何役も演じ分ける役どころに剣幸彩吹真央のダブルキャスト、と初演から引き続きのキャストも出演する。さらに、兄タカシを小さい頃からずっと支えてきた弟マモル役に長江崚行大山真志とのダブルキャストに川久保拓司、と新たな顔ぶれも迎え、バージョンアップした『Indigo Tomato』の世界を楽しみにしよう。

【あらすじ】 
サヴァン症候群で“共感覚”をもつ青年タカシ(平間壮一)は、数字や記憶に突出した能力を発揮するも、コミュニケーションが苦手でもっと外の世界と関わるようにと言われている。そんな兄のために様々なことを諦め、働きながら生活を支える弟マモル(長江崚行)。タカシは毎日10時01分に植物公園のカフェの店員あや(安藤 聖)が作るトマトジュースを飲むことが日課になっていた。あやとの交流によって外の世界を知り始めるタカシ。
ある日人気クイズ番組の司会者ユーゴ・オブライエン(大山真志・川久保拓司)が脳科学者の先生(剣 幸・彩吹真央)を伴ってやってくる。タカシは才能を見いだされクイズ番組への出演を持ちかけられる。
最初は拒むタカシだが……。

 

公演情報

Coloring Musical『Indigo Tomato』
 
【作・演出】 小林 香
【音楽】 堀 倉彰
 
【出演】 平間壮一
長江崚行/大山真志・川久保拓司(Wキャスト)/安藤 聖
剣 幸・彩吹真央(Wキャスト)
Piano.堀 倉彰/Guitar.瀬川千鶴/Cello.松尾佳奈
 
【公式サイト】 http://indigo-tomato.com/
【公式Twitter】 @indigo_tomato
【企画・製作】 『Indigo Tomato』製作委員会
【お問合せ】 atlas 03-6279-0545(平日12:00~18:00)
 
■チケット一斉発売日 2019年9月7日(土)
【チケット料金】 8,800円(全席指定、税込み)※プレビュー公演のみ8,300円
 
<公演スケジュール>
【福島公演(プレビュー)】
公演期間 2019年11月10日(日)~11日(月)
会場 いわきアリオス小ホール
 
【札幌公演】
公演期間 2019年11月14日(木)~15日(金)
会場 札幌教育文化会館大ホール
 
【大阪公演】
公演期間 2019年11月19日(火)~21日(木)
会場 東大阪市文化創造館小ホール
 
【福岡公演】
公演期間 2019年11月26日(火)
会場 福岡ももちパレスホール
 
【石川公演】
公演期間 2019年11月29日(金)
会場 北國新聞赤羽ホール
 
【東京公演】
公演期間 2019年12月4日(水)~10日(火)
会場 東京グローブ座
シェア / 保存先を選択