ドラマチックアラスカ「僕たちにしか描けない」表題曲含む新作シングル

ニュース
2015.11.25
ドラマチックアラスカ

ドラマチックアラスカ


ドラマチックアラスカが2016年2月10日にニューシングル「人間ロック」をリリースする。

本作の表題曲は、フジテレビTWOのドラマ「よろず屋ジョニー」の主題歌として使用されているロックチューン。ドラマの台本を読んで作詞したというヒジカタナオト(Vo, G)は「ドラマの世界観とバンドのイメージや、僕自身と主人公『ジョニー』のメンタリティなど重なるところが多くあって、まさに僕たちだったから描けた、僕たちにしか描けない、素晴らしい楽曲が仕上がったと思います」と語っている。またドラマの主演を務める矢野聖人はこの曲について「凄く軽快なテンポで、自然とリズムを取ってしまうような曲」「歌詞の中でロックとろくでなしを掛けているところが僕のお気に入りポイントです!!」と感想をコメントした。

表題曲「人間ロック」は12月4日にiTunes Storeで先行配信がスタートする。なおシングルには表題曲のほか、カップリングとして新曲2曲が収録される。

ヒジカタナオト コメント

先に台本を読ませて頂いて、歌詞を考えました。ドラマの主題歌というのはドラマチックアラスカにとって初めてのことでしたが、ドラマの世界観とバンドのイメージや、僕自身と主人公「ジョニー」のメンタリティなど重なるところが多くあって、まさに僕たちだったから描けた、僕たちにしか描けない、素晴らしい楽曲が仕上がったと思います。この楽曲の中では、色んな意味で「ロック」という言葉を使っていますが、誰しも自分が思う「ロック」を信じて欲しいです。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択