橋本環奈の強烈ビンタさく裂シーンの裏側が明らかに 映画『小説の神様 君としか描けない物語』メイキング映像を公開

ニュース
動画
映画
2020.4.3
 (C)2020「⼩説の神様」製作委員会

(C)2020「⼩説の神様」製作委員会

5⽉22⽇(⾦)公開の映画『小説の神様 君としか描けない物語』から、メイキング映像が公開された。

『⼩説の神様 君としか描けない物語』は、作家・相沢沙呼氏による⼩説『⼩説の神様』を佐藤⼤樹(EXILEFANTASTICS)と橋本環奈のW主演で映画化したもの。売れっ⼦⾼校⽣⼩説家の詩凪(橋本)と、同じ⾼校に通う売れない⼩説家・⼀也(佐藤大樹)のふたりが、編集者に勧められ、反発し合いながらも小説を共作する姿を描いた作品。メガホンをとったのは、『HiGH&LOW』シリーズの久保茂昭監督。

解禁されたメイキング映像は、撮影現場での橋本と佐藤⼤樹らの姿をとらえたもの。佐藤流司、柴⽥杏花ら⽂芸部4⼈がわきあいあいとした雰囲気の中で過ごす様子や、予告編にも収められている橋本の強烈なビンタシーンの裏側も公開されている。

 


橋本演じる詩凪のビンタ・スネキックシーンの撮影では、「おもいっきりビンタいいですよ!!」とやる気まんまんな佐藤⼤樹に対し、遠慮がちだった橋本が「しっかりやろうかな︕」とのせられる姿も明らかに。また、心配する久保監督や橋本の前で、「全然、痛くないよ!」と話すなど、佐藤大樹のムードメーカーな一面も収められている。そのほか、『HiGH&LOW』の久保監督による独自の映像演出に、「浮くの!?」とキャスト陣が驚く一幕も。

『小説の神様 君としか描けない物語』は5⽉22⽇(⾦)全国公開。

作品情報

映画『小説の神様 君としか描けない物語』
出演:佐藤⼤樹(EXILE/FANTASTICS) 橋本環奈 佐藤流司 柴⽥杏花 莉⼦ 坂⼝涼太郎
⼭本未來 ⽚岡愛之助 和久井映⾒
原作:相沢沙呼『⼩説の神様』(講談社タイガ刊)
主題歌:『Call Me Sick』 伶(Sony Music Labels Inc.)
監督:久保茂昭
脚本:鎌⽥哲⽣
配給:松⽵
(C)2020「⼩説の神様」製作委員会
シェア / 保存先を選択