神戸どうぶつ王国がイルミネーションに包まれる


「神戸どうぶつ王国」は、関西最大級の2000鉢のハンギングフラワー、1000種もの花々や木々がイルミネーションに彩られる、ボタニカルイルミネーション「神戸どうぶつ王国フラワーイルミネーション」を、2016年1月31日(日)までの期間限定で開催中だ。

今回の「神戸どうぶつ王国フラワーイルミネーション」では、夜の王国の花々がイルミネーションで彩られ、生命力ある輝きを放つ、他では見ることのできない、神戸どうぶつ王国ならではの、生命の息吹を感じる事のできるボタニカルイルミネーション。

2014年からスタートした同園のナイト営業だが、イルミネーションイベントは今回が初の試み。イルミネーションを担当するJOSHOは、現在開催中の「京都イルミエール」も主催。同イベントは、イルミネーションスポット人気ランキングで全国7位、京都府内では1位を獲得。本格派のイルミが、今度は神戸を彩ってくれる。

ハシビロコウやカピバラなどの動物の常設展示を堪能した後、夜は輝く花々を存分に楽しみたい。【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択