秦基博「ひまわりの約束」カラオケランキング3冠獲得に感激、ジャイアンも祝福

左からカズマ・スパーキン、秦基博、株式会社エクシング吉田篤司代表取締役社長。

左からカズマ・スパーキン、秦基博、株式会社エクシング吉田篤司代表取締役社長。

秦基博が本日12月16日に東京・J-SQUARE SHINAGAWAにて行われた「JOYSOUND年間カラオケ総合ランキング1位表彰式」に登壇した。

映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌として書き下ろされ、2014年8月にシングルリリースされた「ひまわりの約束」。今回の表彰式はこの楽曲が、JOYSOUNDが発表した「2015年カラオケ年間ランキング」の「総合」「アニメ / 特撮 / ゲーム」「スマホアプリランキング」という3部門で1位を獲得したことを受けて実施された。表彰式には秦のほか、ゲストとして「ドラえもん」のキャラクター・ジャイアンのモノマネをするカズマ・スパーキンも登場し、「ひまわりの約束」のモノマネ歌唱の披露などで表彰式を盛り上げた。

会場には秦のファンクラブ会員の中から抽選で選ばれた約50人のファンが集結。JOYSOUNDを運営する株式会社エクシングの吉田篤司代表取締役社長より、賞状とトロフィーを受け取った秦は「僕はシンガーソングライターなので自分が歌うことを考えて曲を作るわけですけど、それが自分の手を離れてたくさんの人の歌になったのかなという実感を得られる、非常に光栄なことだなと思っています」と現在の心境を語る。「カラオケのリクエスト履歴に自分の曲があったときにガッツポーズするのがお決まりなんです。デビュー以来、カラオケに行くと履歴をチェックしていたんですけど、あまりなくて悲しんでいました。でも『ひまわりの約束』はたくさん歌っていただいていてうれしいですね」と笑顔を見せた。

その後、本日のゲストであるカズマ・スパーキンが「おれはジャイアンさまだ!」を歌いながらステージに登場すると、秦は「ジャイアン! ジャイアンじゃないか! まさかジャイアンが来てくれることがあるなんて!」と大喜び。カズマ・スパーキンは「基博! まずはカラオケ年間ランキング1位おめでとう! あとでそのトロフィーをよこせよな! お前のものは俺のものだ!」「なんで『ひまわりの約束』が1位を獲れたかというと、毎日俺様がJOYSOUNDで何百回も練習したおかげだ!」と会場を笑わせた。「そんなに練習したならぜひ」と秦に促されたカズマ・スパーキンはその場で「ひまわりの約束」を熱唱。カズマ・スパーキンのダミ声が場内に響き渡ると、苦笑していた秦は「ジャイアン! そんなジャイアンにいいものがあるんだ! “モノマネウォーター”があるんだ!」とカズマ・スパーキンにペットボトルの水を手渡した。カズマ・スパーキンは「これを飲んだら基博のように歌えるんだな?」と“モノマネウォーター”を飲み、「ひまわりの約束」を再度歌唱。すると、今度は秦にそっくりな美声を響かせ会場を驚かせた。

表彰式のあとに行われた囲み取材には秦とカズマ・スパーキンが出席。記者に「カラオケで歌うポイントは?」と尋ねられた秦は「お子さんとかが歌ってるといいなと思うんですよね。まっすぐに歌うと曲のよさが出ると思います」とコメントする。「今年はどんな年でしたか?」という質問に対しては「ひたすらにアルバム(12月16日発売の『青の光景』)を作っていましたね。1月から始めて11月に完成しました。今年はインドアだったので、来年はアウトドアな1年にしたいです。ツアーもあるので、いろんなところに歌を届けたい。来年もみんなに口ずさんでもらえるような歌を作りたいですね」と語った。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択