新国立劇場、2021/2022 シーズンバレエ『吉田都セレクション』 スペシャル企画 ファン投票によるアンコール上演の演目が決定

ニュース
クラシック
舞台
2022.1.11


2022年2月19日(土)~2月23日(水・祝)新国立劇場 オペラパレスにて上演される、新国立劇場2021/2022 シーズンバレエ公演『吉田都セレクション』。本公演の上演演目が決定した。

本公演は、新型コロナウイルス感染症のオミクロン株に対する政府の水際対策の強化により、演目を変更して上演することが先日発表された。

変更後の公演プログラムのひとつとして、「スペシャル企画 ファン投票によるアンコール上演」と題して、11月ダンス公演『DANCE to the Future: 2021 Selection』にて上演した『新国立劇場バレエ団Choreographic Group 作品』より、ファンからのWeb投票をもとに選ばれた作品をおくる。

Web投票による結果は下記のとおり。上位3作品をアンコール上演する。

『Coppélia Spiritoso』

『Copplia Spiritoso』  撮影:瀬戸秀美

『Copplia Spiritoso』  撮影:瀬戸秀美

振付:木村優里 音楽:カール・ジェンキンス、レオ・ドリーブ

『人魚姫』

『人魚姫』  撮影:瀬戸秀美

『人魚姫』  撮影:瀬戸秀美

振付:木下嘉人 音楽:マイケル・ジアッチーノ

『Passacaglia』

『Passacaglia』  撮影:瀬戸秀美

『Passacaglia』  撮影:瀬戸秀美

振付:木下嘉人 音楽:ハインリヒ・ビーバー

*録音音源での上演となります。

なお、3作品に加え、『アラジン』より「序曲」「砂漠への旅」「財宝の洞窟」、『こうもり』より「グラン・カフェ」も上演される。

公演情報

2021/2022シーズン
吉田都セレクション
新国立劇場バレエ団 Choreographic Group作品より『Coppélia Spiritoso』『人魚姫』『Passacaglia』/
『アラジン』より 「序曲」「砂漠への旅」 「財宝の洞窟」/
『こうもり』より 「グラン・カフェ」
 
日程:2022年2月19日(土)~2月23日(水・祝)
会場:新国立劇場 オペラパレス
 
スタッフ・キャスト:
新国立劇場バレエ団Choreographic Group作品より
『Coppélia Spiritoso』
【振付】木村優里
【音楽】カール・ジェンキンス、レオ・ドリーブ
【出演】木村優子、木村優里

『人魚姫』
【振付】木下嘉人
【音楽】マイケル・ジアッチーノ
【出演】米沢唯、渡邊峻郁

『Passacaglia』
【振付】木下嘉人
【音楽】ハインリヒ・ビーバー
【出演】小野絢子、福岡雄大、五月女遥、木下嘉人

『アラジン』より「序曲」「砂漠への旅」「財宝の洞窟」
【振付】デヴィッド・ビントレー
【音楽】カール・デイヴィス
【美術】ディック・バード
【衣裳】スー・ブレイン
【照明】マーク・ジョナサン
【出演】
アラジン:奥村康祐
ダイヤモンド:米沢唯(19日、23日)、横山柊子(20日)
サファイア:柴山紗帆
ルビー:奥田花純、渡邊峻郁
 
『こうもり』より「グラン・カフェ」
【振付】ローラン・プティ
【音楽】ヨハン・シュトラウスⅡ世
【編曲】ダグラス・ガムレイ
【美術】ジャン=ミッシェル・ウィルモット
【衣裳】ルイザ・スピナテッリ
【照明】マリオン・ユーレット、パトリス・ルシュヴァリエ
【出演】
ベラ:小野絢子(19日、23日)、木村優里(20日)
ヨハン:福岡雄大(19日、23日)、井澤 駿 (20日)
ウルリック:福田圭吾
 
【指揮】冨田実里
【管弦楽】東京交響楽団
 
一般発売日:2022年1月22日(土)10:00~
 
シェア / 保存先を選択