ノルウェーから東京・上野へ!「キュッパのびじゅつかん」

ニュース
2015.7.21
キュッパのびじゅつかん

キュッパのびじゅつかん

画像を全て表示(9件)

 7月18日(土)から10月4日(日)まで東京都美術館(東京・上野公園)にて、展覧会「ノルウェーから東京・上野へ!キュッパのびじゅつかん―みつめて、あつめて、しらべて、ならべて」が開催される。


本展覧会は、2012年4月の日本デビューから3年、ノルウェーの作家オーシル・カンスタ・ヨンセンの絵本『キュッパのはくぶつかん』(福音館書店)の物語を入口に、「物を見つめ、集め、並べてみることから始まる、私たちの住む世界とのコミュニケーション」をテーマに、観察と収集を通じて表現する現代アーティストの作品や、収集への熱意を感じさせるコレクションを観ることができる。


展示を鑑賞する部屋に続き、絵本の主人公キュッパのように物を拾い、集め、観察し、自分のルールで箱に並べて、巨大な棚に収蔵することを楽しむ空間も出現。自分の周りに広がる世界をクリエイティブに観察し、誰かとまなざしを共有する楽しさを体験できる内容となっている。

また、本展覧会に伴い、同ミュージアムショップにて、会場限定のオリジナル商品が販売される。

さらに東京都美術館館内にて、対象商品購入者限定の原作者サイン会やカフェ・コラボを実施するなど、トムスは本展覧会にて「KUBBE(キュッパ)」ならびに原作者固有の魅力あるイラスト世界を身近に感じることができる。

イベント情報
「ノルウェーから東京・上野へ!キュッパのびじゅつかん―みつめて、あつめて、しらべて、ならべて」

会期:2015年7月18日(土)~10月4日(日)
当日観覧料(税込):一般・800円、団体(20名以上)・600円、65歳以上・500円、学生・400円 (高校生以下は観覧料が無料です)
開室時間:午前9時30分から午後5時30分まで(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室:金曜日は午後9時まで(ただし9月11日(金)と9月18日(金)を除く)
休室日:月曜日、7月21日(火)(ただし7月20日(月・祝)、9月21日(月・祝)は開室)
会場:東京都美術館ギャラリーA・B・C
シェア / 保存先を選択