猪苗代湖畔を舞台にした『オハラ☆ブレイク'23秋 ザ・カンパイミュージック』オフィシャルサイトがオープン 

ニュース
音楽
2023.7.7
『オハラ☆ブレイク'23秋 ザ・カンパイミュージック』

『オハラ☆ブレイク'23秋 ザ・カンパイミュージック』

2023年9月30日(土)10:00から10月1日(日)9:00まで、福島県 猪苗代湖畔 天神浜オートキャンプ場にて開催される『オハラ☆ブレイク'23秋 ザ・カンパイミュージック』のオフィシャルHPがオープンし、オフィシャルHP先⾏チケット予約が開始となった。

併せて、イベント開催にあたりメッセージも公開された。

オハラ☆ブレイクʼ23秋 ザ・カンパイミュージック開催にあたって

いつもオハラ★ブレイクを応援して頂き、ありがとうございます。

今年のテーマ「ザ・カンパイミュージック」について少し説明をさせて頂きたいと思います。

テーマを決めたきっかけは、植野広⽣さん(dancyu編集⻑)との出会いが、はじまりでした。
4⽉中旬頃、ARABAKIの開催準備をしながら、今年のオハラ★ブレイクのことを考えていました。
⽇本全国、⼀年中⾳楽フェスが開催されている中で、何か特徴を⽣み出したい・・・と思いながら、たとえば「会津地⽅のお⽶やお酒、⾷事を主役にするようなテーマはどうか︖」と思いつき、まずは、猪苗代の⽶農家で⽶の品評会で⽇本⼀にも輝いている、⼟屋農園さんに、開催のイメージや時期などを率直に相談し、賛同を頂き、いくつかアイディアを頂きました。

その後「お⽶=⽇本酒」について、何か魅⼒的な企画を作れないものか・・と考え、過去の開催でお世話になった、呑む⽂筆家・⼭内聖⼦さんにご相談をしました。
⼭内さんのご紹介で、初対⾯ながら、植野広⽣さんにコンタクトを取りました。
5⽉2⽇の午後、植野さん、⼭内さんとミーティングをした際、植野さんから「コロナ禍で⼀⼈では出来なかった『乾杯』をテーマに、フェスの⼀体感と猪苗代の⾵⼟を⽣かした企画を開催してはどうか」というアイディアを頂きました。

ということで、猪苗代湖畔の初秋の⼤⾃然の中、植野さんへ“カンパイ・プロデューサー”を引き受けて頂き、植野さんのプロデュースのもと、⼭内さんに⽇本酒のコーディネイトを依頼し、「猪苗代⾷堂」に美味しい肴を出して頂き、「はじまりの美術館」がプロデュースする美術が会場を彩り、最⾼の⾳楽をオールナイトで聴く特別な⼀⽇を創りキャンプで過ごして頂いた翌朝、⼟屋農園さん⾃慢のお⽶で作ったおむすびの朝⾷をみんなで⾷べる、という企画です。
また、1⽇のカンパイを更に彩って頂く“カンパイMC”として、アナウンサーの宇賀なつみさんに参加頂くことになりました。

「ザ・カンパイミュージック」
みなさんの思い思いの⼀⽇を過ごして頂けたら幸いです。
今年の開催に親⾝に相談に乗ってくださった
植野広⽣さん、⼭内聖⼦さん、
そして、
急なご相談に快く引き受けくださいました宇賀なつみさんに
そして、いつも突拍⼦も無いアイディアに快く賛同してくださる
猪苗代町の皆様、実⾏委員会の皆様、天神浜オートキャンプ場の⼀重さんに
⼼から感謝を致します。

オハラ☆ブレイク実⾏委員会菅真良

イベント情報

『オハラ☆ブレイク'23秋 ザ・カンパイミュージック』
2023年9月30日(土)10:00~10月1日(日)9:00
福島県 猪苗代湖畔 天神浜オートキャンプ場
 
オフィシャルHP先⾏予約スタート
詳細はオフィシャルサイトにて
https://oharabreak.com/
シェア / 保存先を選択