横山拓也が代表を務めるiaku、2年ぶりの新作公演『モモンバのくくり罠』を今冬上演

ニュース
舞台
2023.7.19
(上段左から)枝元萌、祷キララ、緒方晋(下段左から)橋爪未萠里、八頭司悠友、永滝元太郎

(上段左から)枝元萌、祷キララ、緒方晋(下段左から)橋爪未萠里、八頭司悠友、永滝元太郎

画像を全て表示(2件)


2023年11月~12月、東京・大阪にて、iaku『モモンバのくくり罠』が上演されることが決定した。

本作は、横山拓也が代表を務めるiakuによる、2年ぶりの新作公演。

山中に住居を構えたある夫婦。猟期には、くくり罠で鹿や猪を捕獲、小さな畑で野菜もつくり、出来るかぎりの自給自足生活を目指した。娘は、幼い頃から当たり前に山で暮らしてきたが、徐々にこの生活に違和感をもち、また、周囲から「モモンバ」と呼ばれる母のことも嫌で、ついには山を降りてひとりで生きていくことを選んだ。

iakuの最新作は、親が形成した「家族価値」と、そこに縛られた子の生き方を見つめるという物語。

横山拓也

横山拓也

作・演出は横山拓也。出演者は、枝元萌、祷キララ、緒方晋(The Stone Age)、橋爪未萠里、八頭司悠友、永滝元太郎。本公演のチケットは9月下旬に発売開始となる。

公演情報

iaku『モモンバのくくり罠』
 
<東京公演>2023年11月24日(金)~12月3日(日)シアタートラム
<大阪公演>2023年12月8日(金)~10日(日)ABCホール
 
作・演出/横山拓也
出演/枝元萌、祷キララ、緒方晋(The Stone Age)、橋爪未萠里、八頭司悠友、永滝元太郎

9月下旬発売開始
シェア / 保存先を選択