花を五感で楽しむ「FLOWERS BY NAKED」開催


日本橋三井ホール(コレド室町1・5F)は1月8日(金)から2月11日(祝)まで“日本最高峰のクリエイティブ集団”NAKEDが手掛けるイベント「FLOWERS BY NAKED」を開催する。

同イベントは、花をモチーフにしたNAKED初の試みで、植物のフィボナッチ数列に見立てた会場内に、生花、オブジェ、映像、インタラクティブなど、五感で楽しめるさまざまな作品を展示。

会場では、“FLOWERS”というストーリの始まりを象徴する大きな造作の本と、人の背を超える大きな花々「Big Book, Big Flowers」が迎えてくれ、本にマッピングされるウェルカムムービーと、投影された美しい花の世界が楽しめる。

また、会場内には半透明のファイバーで作られた高さ6mの筒状の塔「Dandelion Clocks」がそびえ立つ。塔の真ん中には、大きなたんぽぽの綿毛があり、息を吹きかけると塔の壁に数え切れないほどの綿毛の映像が舞い上がる仕組みだ。舞い上がる綿毛は、塔の中からも外からも見ることができる。

さらに、同イベントのメイン企画として、いけばな草月流家元である勅使河原茜氏とのコラボレーション作品「植物の繭」も登場。生き物のようにうねる藤つるとグロリオーサに包まれた空間に、命の鼓動を感じさせる映像が広がる。新しい生花のあり方を提示し続ける草月流による作品と、NAKEDの映像演出の融合は見逃せない。

ほかにも、厳選された日本各地の日本酒や会場限定のドリンクが味わえる「桜彩」や、氷で出来たバラの世界が広がる「Frozen Roses」などが展開される。「FLOWERS BY NAKED」のテーマソングに決定した、水曜日のカンパネラ「西玉夫」の世界観とのコラボレーションも楽しみたい。

同企画と連動して、1月8日(金)から2月6日(土)の毎週土曜日には、「FLOWERS BY NAKED」来場者で、コレド室町1~3、コレド日本橋、日本橋三井タワーで税込1000円以上の購入者各日先着50名に、光る綿あめ「FLASH COTTON CANDY」のプレゼントも。さらに、日本橋地域では、“粋な冬のお花見”「NIHONBASHI ILLUMINATIONS collaborated with FLOWERS」も開催中。

風情豊かな日本橋で行われる、これまでにない“花のイベント”をぜひ堪能してほしい。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択