東京駅に限定の“ウルトラメニュー”が集合!


東京駅八重洲口のレストランゾーン「グランルーフ」と「グランルーフ フロント」は1月12日(火)から2月26日(金)まで、「JR東日本帰ってきたぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー」と連動した「ウルトラメニュー大集合」を開催する。

同企画では、“ウルトラ大きい”“ウルトラ辛い”など、これまでに見たことのない限定メニューが登場。

HAMBURG WORKS「ウルトラタワーハンバーガー」(4600円)は、「ワークスハンバーガー」を3つ重ねた高さ40cmのハンバーガー。すべてのトッピングとベーコンを合わせ、ボリューム満点の一品となっている。期間中15時から数量限定の提供。

築地 寿司清「ウルトラ太巻き」(3240円)は、新鮮な魚介が満載で、こぼれ落ちるまでイクラをたっぷり乗せた、なんとも豪華な太巻きだ。期間中終日、数量限定の提供。

鳥元「ウルトラ鶏天丼」(1000円)は、全長20cmの鶏天が豪快な丼。食べ応えはもちろん、高たんぱくな胸肉を使用しているので栄養価が高いのもうれしいポイントだ。期間中10時から16時まで数量限定の提供。

ほかにも、“ウルトラ辛い”では、北海道バル海「ウルトラ山わさび丼」(750円)、“ウルトラヘルシー”では、築地 味の浜藤 醍醐味「ウルトラまごはやさしい御膳(うなぎ蒲焼御膳)」(3220円)など、さまざまなメニューを展開する。

また、同期間開催される「JR東日本帰ってきたぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー」では、対象各駅に設置されたスタンプを一定数集めてゴールすると、オリジナルステッカーなどの賞品をプレゼント。

スタンプラリーと一緒に、インパクト抜群の“ウルトラメニュー”を楽しもう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択