代官山の試飲イベントで“琉球泡盛”を飲み比べ!


1月16日(土)と17日(日)、代官山で沖縄県の伝統酒「琉球泡盛 古酒(クース)」に特化した試飲イベントを開催。沖縄でも希少な「琉球泡盛 古酒(クース)」の約50銘柄を無料で味わえる。

■ 沖縄のお酒と音楽を満喫

日本最古の蒸留酒「琉球泡盛」は、近年の沖縄ブームの影響で、県外でも広く楽しむ人も増えてきたが、「古酒(クース)」に関しては、まだ認知も低く、県外での流通も限られている。本イベントは「琉球泡盛」の最大の魅力である「古酒(クース)」の奥深さを味わい、堪能することができる貴重な機会だ。

「東京ではめったに飲めない年代物の『古酒(クース)』をはじめ、沖縄県にある47酒造の代表的な『泡盛』もご用意しております。『古酒(クース)』と『泡盛』が一堂に集まる貴重な機会なので、飲み比べていただき、味や風味の違いを知ってもらえればと思います。ぜひイベントにお越しください」(イベントスタッフ)。

当日は、沖縄県の忠孝酒造や久米仙酒造、まさひろ酒造をはじめ、11蔵元より「古酒(クース)」が出品。また、イベント初日には「琉球泡盛」イメージモデルの岸本セシルを招いてのトークショー(17:30~)や、1月17日(日)には山下達郎や斉藤和義などのレコーディングにも参加する、ベーシストの伊藤広規によるスペシャルライブ&トークショー(16:00~)も催される。そのほか、両日ともに沖縄の伝統楽器「三線」と和太鼓のユニット「菜菜星」のミニライブが会場を盛り上げる。

普段は味わえない熟成された「古酒(クース)」を存分に楽しもう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択