テラススクエア フォト エキシビジョン Vol.1 高橋マナミ『THE STREET WITH NO NAME』

SPICER
展示の様子

展示の様子

 テラススクエア フォト エキシビジョン Vol.1 高橋マナミ 『THE STREET WITH NO NAME』

東京神田の神保町にあるオフィスビル、テラススクエアにて、写真家高橋マナミの展示が行われている。51% Tokyo(ゴワリイチブ トウキョウ)手がける、現代写真家を取り上げる展示プロジェクト『TERRACE SQUARE PHOTO EXHIBITION』の第一弾である。

今、シーンで注目の高橋マナミは、上智大学文学部哲学科、東京ビジュアルアーツ写真学科卒業後、写真家のホンマタカシ氏に師事し、2011年からはフリーで活動している写真家である。 2011年には「第34回キヤノン写真新世紀佳作」を受賞している。鋼材加工工場の 風景を美しく切り取った写真集「TRILL」や、目黒の庭園美術館のリニューアルオープン記念として刊行された「庭園美術館へようこそ」の写真担当など、活躍の場を広げている。

今回の展示は、『THE STREET WITH NO NAME』と題され、2012年に作者が滞在したヨーロッパでのストリートスナップで構成されている。日常の風景の中に消えていってしまう様な、細やかな感動と喜びが写真家の眼を通して映し出されていく。流れる様な視線の推移は軽やかで優しい。名もない通りの名もない光景のリアルを、そのままそっと見つめる視線の暖かさに思わずホッとする。ぜひ足を運んでもらいたい展示である。

2016年2月19日まで開催中となる。
 

イベント情報
テラススクエア フォト エキシビジョン Vol.1 高橋マナミ
『THE STREET WITH NO NAME』

 
会期:2015年11月24日(火)〜2016年2月19日(金) 8:00〜20:00
    ※土・日・祝は休館
会場:テラススクエア 1F エントランスロビー
    千代田区神田錦町三丁目22番地
シェア / 保存先を選択