ミラコスタに「スウィート・ダッフィー」ランチが初登場


東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの地中海料理レストラン「オチェーアノ」は3月18日(金)まで、「“スウィート・ダッフィー”ランチコース」(5150円)を提供している。

同店では初の試みとなる、「スウィート・ダッフィー」と連動したスペシャルメニューが登場!今回記者が取材したランチコースには、味も見た目も大満足の全4品がラインアップされている。

なかでも注目したいのが、デザートの「苺のヴァシュランとミルクシャーベット」。ひと目見た瞬間から、ダッフィーの愛らしいデコレーションに、目を奪われる一品だ。フルーツやゼリー、パンナコッタ、ミルクシャーベットなどが入った器に、ノンアルコールのスパークリングワインをかけて食べる。

イチゴの甘酸っぱさにミルクの優しい甘味がマッチし、口いっぱいに爽やかなハーモニーが広がる。

器の上に乗った棒状の焼き菓子は、メレンゲを焼き固めて銀箔をあしらったもの。こちらはそのまま食べても、シャーベットなどに付けて食べてもいいという。

前菜の「マグロのマリネ ポロネギとポテトのエスプーマ アンチョヴィのヴィネグレットと彩り野菜」は、彩りの美しさが際立つ。皿にはダッフィーの足跡が付いており、さりげないかわいらしさが漂う。

メイン料理の1つである「牛ハラミのグリル ピカントソース 白インゲン豆とポークのガレットと共に」は、白ワインをベースに、胡椒やハチミツ、タマネギなどさまざまな素材を使用したソースが、肉の旨味を引き立てる。酸味や辛味が絶妙なバランスで混ざり合う、大人向けの味わいだ。ぜひじっくりと噛み締めて、奥深い風味を堪能してほしい。

実際のランチコースではこの他に、「フォワグラとチキンのバロティーヌ ベリーのチャツネを添えて」が付く。

ダッフィーのモチーフを取り入れた本格的なランチコースで、ちょっと贅沢な「スウィート・ダッフィー」を満喫してみてはいかが?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択